お問い合わせお問い合わせ
ダウンロード資料
ダウンロード

ジェピコメディア

  1. TOP
  2. ジェピコメディア
  3. MicaSense 無人機 センシング/IoT
  4. MicaSense社新製品ALTUM-PTが販売開始しました!

MicaSense社新製品ALTUM-PTが販売開始しました!

  • LINEで送る
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
MicaSense社新製品ALTUM-PTが販売開始しました!

農業用に特化したマルチスペクトルカメラの開発&販売をしている
MicaSense社から新たにALTUM-PT製品がリリースされました!


ALTUM-PTは狭帯域で高解像度のマルチスペクトルバンドの取得に加え、従来のALTUM製品と同様に熱赤外画像の取得も可能です。また新たにパンクロマチックセンサが付属した、MicaSense社ラインナップの中でも最も優れた性能を持つ唯一無二のセンサです。

※パンクロマチックとは:可視光線のすべてに対して感度を持っている白黒写真。パンクロマチック画像をマルチスペクトル画像に合わせてパンシャープンすることでより高解像度な画像を取得することができます。

特長

大容量ストレージ

ALTUM-PT製品にはCFexpressの新しい大容量SDカードが付属します。1秒あたり2回以上の撮影が可能になりました。

高解像度RGB画像、熱赤外画像の取得とマルチスペクトル画像の同時撮影

最大6バンドの同時撮影が可能でRGB、植生指数(NDVIやNDREなど)、パンクロマチック、更に熱赤外画像の複数の高解像度画像を同時に取得します。

優れた空間分解能

ALTUM-PTはパンシャープンをすることで1.2cm/pixel@高度60mの空間分解能となります。また320 x256のFLIRセンサが組み込まれており、従来のALTUM製品の2倍の地上解像度である17cm/pixel@高度60mで熱赤外マップを作成できます。

DJI社や各種ドローンへ搭載可能

DJI社M200シリーズ、M300、Inspire2に取付が可能です。その他のドローンへも互換性があり誰でもご使用可能です。

取得バンド幅について

従来のALTUM製品と同様に狭帯域のマルチスペクトルバンド、熱赤外バンドを取得します。
パンクロマチックセンサが付属したことでRGBおよびマルチスペクトル出力が更に高解像度になります。

仕様

 重量  460g (ALTUM-PT + DLS2)
 寸法  11.0 × 8.0 × 6.9 cm
 電源電圧  7.0V ~ 25.2V
 消費電力  5.5/7.0/10W (Standby, average peak)
 センサ解像度  2064×1544 (3.2MP per MS band)
 4112×3008 (12MP panchromatic band)
 320×256 thermal infrared
 取得バンド  blue, green, red, red edge, near-IR
 (global shutter, narrowband )
 波長(nm)  Blue    (中央値475 nm:バンド幅 32 nm)
 Green    (中央値560 nm:バンド幅 27 nm)
 Red     (中央値668 nm:バンド幅 14 nm)
 Red edge (中央値717 nm:バンド幅 12 nm)
 Near-IR   (中央値842 nm:バンド幅 57 nm)
 RGBカラー出力  12.4 MP (global shutter, aligned with all bands)
 熱赤外画像  FLIR LWIR infrared 7.5-13.5um radiometrically calibrated 
 地上サンプル距離(GSD)  5.28 cm per pixel (per MS band) at 120m AGL
 33.5 cm per pixel (Thermal) at 120m AGL
 2.49 cm per pixel (panchromatic band) at 120m AGL
 キャプチャーレート  2 captures per second raw DNG
 インターフェース  3 configurable GPIO: select from trigger input, PPS input, PPS output, and top of frame  signals. Host virtual button. USB 2.0 port for WiFi. Serial. 10/100/1000 Ethernet.
 CFexpress for storage
 視野角  50° HFOV x 38° VFOV (MS)
 44° HFOV x 38° VFOV (PAN)
 48° × 39° (thermal)
 ストレージ  CFexpress Card

 
ALTUM-PT製品にご興味がございましたら、お気軽にお問い合わせください!




また、同じく新製品であるRedEdge-P製品についてはこちらからご参照ください。

関連記事

MicaSense社マルチスペクトルカメラ RedEdge-MXの詳細情報は、こちらをご参照ください。

MicaSense社についてはこちらをご覧下さい。

関連するメディア記事はこちらを参照ください。

製品紹介:
 ・弊社はMicaSense社のプレミアムパートナーに選ばれております
 ・新製品「RedEdge-MX Blue」リリースのお知らせ

事例紹介:

 ・デュアルカメラシステムの活用例
 ・病気の早期発見におけるレッドエッジバンドの重要性 ”カンザス州 冬小麦における事例紹介”
 ・Rededge-MXの活用事例:水面植物(アサザ)編
 ・Rededge-MXの活用事例:クロロフィルマップによる真菌の特定編
 ・RedEdge-MXの活用事例:窒素管理による冬小麦の収穫量最大化
 ・RedEdge-MXの活用事例:大豆生産農場における陶管の位置特定
 ・デュアルカメラシステムの活用事例:ミント栽培における有害雑草の検出
 ・RedEdge-MXの活用事例:森林における雹(ひょう)の被害調査
 ・RedEdge-MXの活用事例:プラム農園のクロロシス発見

インテグレーション説明:
 ・RedEdge-MXカメラのDJI社Inspire2への取付け方法

ソフトウェア説明:
 ・Atlasデータクラウドでマルチスペクトラルカメラの画像処理をしてみましょう!【植生指数(NDVI)表示】
 ・Pix4D mapper上での処理方法について

撮影データセット:
 ・MicaSense社マルチスペクトラルカメラで撮影した水耕栽培データを公開いたします!

セミナー動画:
 ・MicaSense社マルチスペクトルカメラ×Pix4D fields オンライン共同セミナー動画を限定公開いたします!

よくある質問集:
 ・MicaSense社マルチスペクトルカメラ よくある質問集

お問合せ:

ご質問・ご不明点等ございましたら、下記お問合せ先またはお問合せフォームよりご連絡ください。

株式会社ジェピコ 製品担当:斎藤
TEL:03-6362-4635
   ※上記電話番号はダイヤルインのため、担当者が対応できない場合もございます。
    担当者不在の場合には、お手数ですがお問い合わせフォームまたは下記メールアドレスよりお願いいたします。
E-mail:jepico_HSP@jepico.co.jp 

最新情報更新中!

 
  • LINEで送る
  • このエントリーをはてなブックマークに追加