お問い合わせ
資料
ダウンロード

ジェピコメディア

    株式会社ジェピコジェピコメディアメーカー情報Quanergy【活用事例】Quanergy LiDARセンサーを導入した港湾管理システム

【活用事例】Quanergy LiDARセンサーを導入した港湾管理システム

  • LINEで送る
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
【活用事例】Quanergy LiDARセンサーを導入した港湾管理システム

目次

1) LiDARセンサーを導入した港湾管理システム
2) Quanergy Systems社とは
3) お問合せ先

1) LiDARセンサーを導入した港湾管理システム

港湾は非常に忙しい現場で、作業者は何千もの大型輸送コンテナを、船と岸の間で、出来る限り早く移動させようとしています。大型コンテナ船は世界経済をサポートするため、今後も増える可能性があります。

港湾には、コンテナを移動させる重機、車両、およびオペレーターに関連した固有の安全上のリスクがあります。怪我をしたり、商品を損傷させたり、長い遅延を引き起こしたりする可能性があります。莫大な費用が発生する様な事故を回避するために、全員が協力して行動する必要があり、効果的な安全戦略の実施が必須となります。

コンテナターミナルの保険金請求の半分以上はクレーンや車両の事故に関連しているため、港の自動化は重要です。しかし自動化されているポートはまだごくわずかであるため、未だに手動操作をサポートする新技術が明らかに必要とされています。港湾を高精度で測定し、オブジェクトを識別および追跡、様々な動的対象物を監視して、事故が発生する可能性がある場合に、担当者に警告できるシステムが求められます。

Quanergy社のLiDARは、港の安全性を高める上で重要な役割を果たすことができます。 LiDARのポイントクラウドによって作成された2Dおよび3Dイメージングは​​、安全で効率的なポート操作を保証するために必要な正確な測定データを提供します。

  • 最大範囲

LiDARセンサーは、カメラやレーダーよりもはるかに長い距離(最大200m)を備えています。これにより、ポートはより少ない数のセンサーで最大のセンシング範囲を網羅出来ます。さらに、3Dイメージングは​​、運用上の決定のために非常に正確なデータを作成します。

  • 環境要因の影響を受けません

他のセンシングテクノロジーとは異なり、LiDARは照明や他のほとんどの環境条件の影響を受けません。センサーは、あらゆる照明条件(真っ暗から完全な日光)で非常に正確なデータを提供し、データが常に利用可能であることを保証し、環境条件に関係なく事故の可能性を減らします。一方、カメラシステムは、低照度、影、まぶしさ、およびその他の変数の影響を受けるので、記録は出来ますが、警告には効果的ではありません。

  • 設置場所を選びません

LiDARセンサーは、クレーンや車両、固定インフラストラクチャなど、さまざまな場所に取り付けることができ、すべての領域でのアクティビティの監視を提供します。その範囲と360度を網羅する事により、ポート領域を監視するために必要なセンサー数が少なくなり、設置とメンテナンスのコストも削減されます。

  • ソフトウェアの統合

高精度のLiDARセンサーとスマート認識ソフトウェアを組み合わせることで、港湾管理者とクレーンオペレーターにリアルタイムで実用的な情報を提供し、差し迫った安全上のリスクに即座に対応できるようにします。また、ポートの通行パターンをよりよく理解し、最も効率的で安全な移動手段を作成することもできます。

  • 交通の安全を確保

衝突は港湾管理の重要な安全優先事項ですが、安全プロトコルが実施されている場合でも、港湾内交通事故が最も報告されている事故の一つです。 LiDARセンサーを使用すると、機器のオペレーターにリアルタイムでアラートを送信して事故を軽減できます。たとえば、混雑した交差点では、オペレーターは角を曲がったところにある他の車両や機器を死角により簡単に認識できない場合があります。 LiDARを運用したシステムでは、すべての移動オブジェクトからのデータを組み合わせて、障害物や対向車などをドライバーに警告します。

  • コンテナの取り扱い

コンテナや重機のサイズや重量が非常に大きいため、リスクの軽減が不可欠です。 LiDARセンサーは、滑り、傾き、コンテナが他の物体にぶつかるリスクを減らし、損傷や怪我のリスクを減らします。 LiDARは、特定のコンテナを正確に特定することもできるため、効率が向上し、保管施設やトラックの荷台のスペースを最大限に活用できます。さらに、LiDARの精度の高さにより、コンテナの積み重ねと保管をリモートで監視できます。手動測定を排除することにより、ポートはコンテナをより効率的に、より正確に移動および積み重ねることができます。

  • クレーン管理

クレーンに配置されたLiDARセンサーは、コンテナの動きを非常に正確に監視し、クレーンまたはコンテナの衝突が差し迫っているときにオペレーターに警告します。たとえば、LiDARセンサーは、クレーンの周囲をスキャンして、自由な移動経路を確保します。

港湾は世界経済の重要な部分であり、世界の港湾設備市場は2025年までに370億ドルに成長すると予想されており、コンテナ取扱設備が市場の最大のシェアを占めています。港が操業を拡大し、新しい機器に投​​資するにつれて、安全性は操業の継続性にとって最も重要になります。Quanergy社のLiDARは、ポートに、安全確保の方法を提供し、事故や怪我のリスクを大幅に削減する技術への投資をするための最良のアイディアを提供します。



2) Quanergy Systems社とは

Quanergy Systems社は2012年の設立以来、シリコンバレーの中心に本社を置き、安価、高精度、高い耐環境性能を特徴とする2D/3DLiDAR (2D/3D レーザースキャナ)を設計・製造・販売しているメーカーです。

LiDARは完全自動運転を実現するために必須の技術とされており、複数のラインナップを有する同社の製品は、自動車業界のみならず、Smart City/セキュリティ/動線解析等、様々な業界に展開されています。

Quanergy のその他製品ラインナップは こちら
Quanergy の関連メディア記事は こちら
Quanergy製品データシートはこちらより登録後/ダウンロードをお願いします。

3) 問合せ先

Quanergy 更なる情報を要望のお客様へは面談/WEBによる製品説明やデモを承っております。
ご希望の際は問合せフォームもしくは以下担当者へ直接 相談ください。

担当部門: 特販営業グループ
メール : quanergy@jepico.co.jp
電  話: 03-6362-0422
担当者 : 小暮(こぐれ)

*上記電話番号はダイヤルインの為、担当者が対応できない場合がございます。
 その際はお手数ですが、問合せフォームより連絡いただけますと幸いです。


最新情報更新中!
youtube  
  • LINEで送る
  • このエントリーをはてなブックマークに追加