お問い合わせ
資料
ダウンロード

ジェピコメディア

    エレクトロニクス専門商社ジェピコジェピコメディアメーカー情報Quanergy【新製品情報】「M1」LiDARセンサ リリースのお知らせ 

【新製品情報】「M1」LiDARセンサ リリースのお知らせ 

  • LINEで送る
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
【新製品情報】「M1」LiDARセンサ リリースのお知らせ 

Quanergyより新製品「M1」2D LiDARセンサがリリースされました。本記事ではM1の特長について説明します。

1. Quanergyについて

2. M1センサの特長
3. まとめ

1. Quanergyについて


Quanergy Systemsは2012年の設立以来、シリコンバレーに本社を置き、安価、高精度、高い耐環境性能を特徴とする3D-LiDARを設計・製造・販売してきました。3D LiDARは完全自動運転を実現するために必須の技術とされていますが、同社の製品は、自動車業界のみならず、スマートシティ/セキュリティ/ドローン測量等、様々な業界に展開されており、次世代LiDARと言われるSolid State LiDARの開発にも注力するなど、Quanergyは今後も3D-LiDARのリーダー企業として革新的な製品開発・提案を進めてまいります。


2. 「M1」LiDARセンサの特長

M1は高性能な2D-LiDARセンサです。
これまでの産業用2D LiDARセンサと比較し、以下の特長を有しています。

<高解像度>
0.033°の高い角度分解能を有しています

<ロングレンジ検出>
最大200m検出のロングレンジレーザー仕様となり遠くの対象物を捉えます

<全方位スキャン>
1センサで360°全方位スキャンが可能となります

<小型軽量なデザイン>
(115mm (D) x 111mm (H) 1kg)のサイズは従来2D-LiDARと比較しコンパクトで軽量なデザインを実現しています

<高い耐環境性能>
IP67の高い防塵・防水性能を有しアウトドア環境での使用も問題ありません

<豊富な点群データ量>
他社2D-LiDARと比較し最大175%/秒の点群データを取得可能となり高精度測量を実現

<優れた距離精度>
30mで3cm以下の優れた距離精度を有しています 


3. おすすめ用途

M1 2D LiDARセンサは、倉庫、工場、その他の産業施設における物流プロセスの自動化を支援します。例えば、混雑する港湾ターミナルにおける貨物コンテナのトラックへの積み込みでより正確なコンテナ検出を提供することで、精度、効率性、生産性を向上させることが可能です。また、ETCレーンに取り付けて正確な車両情報検出に役立ててはいかがでしょうか。もちろん、従来2D LiDARが使用されている UGV/AGVのSLAM構築・衝突防止、セキュリティ用途での侵入者・エリア検知などの用途にも最適です。


●想定アプリケーション
・港湾クレーン向けコンテナ検知
・ETCレーン向け車両検知
・UGV/AGV向けSLAM、衝突防止 など

 <ユーザーの声: Sentek >
Quanergyの新しいM1は、測定精度が重要視される複雑な産業オートメーション市場に革新的なパフォーマンスを提供します。M1センサは、業界をリードする既存センサの7.5倍以上の角度分解能をし、優れた検出範囲、1秒あたりの測定、重量、サイズを提供します。 SentekのエグゼクティブディレクターであるJonas Ledergerber氏は、港湾と物流の自動化、およびプロセス制御検査においてM1は最適であるとコメントしています。

この機会に是非検討してみてはいかがでしょうか!

Quanergy のその他製品ラインナップは こちら
Quanergy の関連メディア記事は こちら


Quanergy製品データシートはこちらより登録後/ダウンロードをお願いします。

更なる情報を要望のお客様へは打合せによる製品の紹介や実地でのデモを承っております。
ご希望の際は、お問い合わせフォームもしくは以下より相談ください。

担当部門: 特販営業グループ
メール : quanergy@jepico.co.jp

 担当者: 小暮 03-6362-0422(ダイヤルイン)
 上記電話番号はダイヤルインのため、担当者が対応できない場合もございます。
 担当者不在の場合には、お手数ですが問い合わせフォームよりお願いいたします。

その他、関連製品はこちらをご覧ください。

  • LINEで送る
  • このエントリーをはてなブックマークに追加