お問い合わせお問い合わせ
ダウンロード資料
ダウンロード

ジェピコメディア

  1. TOP
  2. ジェピコメディア
  3. Quanergy 無人機 産業 物流 センシング/IoT 産業機械 Quanergy
  4. 【活用事例】産業廃棄物処理工場におけるLiDAR導入

【活用事例】産業廃棄物処理工場におけるLiDAR導入

  • LINEで送る
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
【活用事例】産業廃棄物処理工場におけるLiDAR導入

目次

1) 廃棄物の山の3DモデリングにLiDAR導入
2) Quanergy Systems社とは
3) お問合せ先

 

1) 廃棄物の山の3DモデリングにLiDAR導入

Quanergy社は、中国の廃棄物処理工場の業務を自動化させる新しいスマートLiDARが導入されたと発表しました。この導入は作業効率の向上や環境への影響を最小限に抑えることを目的とされています。

LiDARベースのIoTソリューションは、廃棄物の山の3Dモデリングを提供して、環境への影響を削減させながら、リサイクル処理をします。

高精度なLiDARデータにより、廃棄物の密度を測定するソリューションで廃棄物の焼却に優先順位を付けることができます。

Quanergy社のLiDARセンサーは、業界をリードする精度と3D点群密度を備えています。

Quanergy社の高精度Mシリーズ3D LiDARセンサーは、焼却プラントの廃棄物の山の表面をスキャンして3D点群画像を作成し、廃棄物の体積を正確に算出することを目的として採用されました。Quanergy社のLiDARは、0.033度の角度分解能と、最大130万ポイント/秒の点群密度という業界有数の精度を特長としています。正確な体積データを得ることにより、廃棄物処理工場では廃棄物の密度を推定し、推定ロジックを適用して発熱量を把握することができます。例えば、乾いた廃棄物は湿った廃棄物よりも密度が低く、発熱量が高くなります。正確な3Dデータにより、リサイクルステーションは、発熱量の高い乾燥燃料を優先的に効率よく焼却し、その間、湿った廃棄物の乾燥時間に充てることができます。このようなステップを挟むことにより、全体的な処理の効率が向上し、炭素排出量が削減されます。

「Quanergy社のLiDARセンサーから取得したデータにより、デジタルデータセットを生成できます。このデータセットを使用して、都市全体やそれ以外の場所において廃棄物のリサイクル処理を最適化し、規模を拡大することができます。」と、湖南大学の電気情報工学部の副学部長であるXiaogang Zhang教授は述べています。

「強力な産業用IoTアプリケーションであるQuanergy社のセンサーデータで発電所の稼働状況を把握することができる為、廃棄物の焼却より生成される電力量を監視、測定、予測できます。」 「LiDAR導入前は、発熱量を正確に推定する上で不可欠なデータである廃棄物の量と密度を正確に測定する方法はありませんでした。今回の導入は2次元では実現できなかった明確で詳細な情報を明らかにし、処理効率を向上させるだけではなく、余計は排出量を削減し、環境や健康に配慮した運用が可能です。」とQuanergy社のCMOであるEnzo Signore氏は述べています。 

Quanergy社の3D LiDARセンサーは、高い精度に加えて、焼却プラントの過酷な条件でも堅牢で信頼性が高く、平均故障間隔(MTBF)が60,000時間を超えます。センサーは、屋内外問わず設置ができ、周囲の照明条件に関係なく信頼性の高いパフォーマンスを発揮します。更に、ソリューションは簡単に拡張することができる為、エリアを問わず価値をもたらします。

2) Quanergy Systems社とは

Quanergy Systems社は2012年の設立以来、シリコンバレーの中心に本社を置き、安価、高精度、高い耐環境性能を特徴とするLiDARソリューションを提供しているメーカーです。

Quanergy社の使命は、自動車やロボット、IoTなど様々なアプリケーション向けに信頼性の高く、廉価なスマートLiDARソリューションを開発し、人々の生活と安全性を向上させることです。

Quanergy社のリアルタイムで高精度な3Dデータを活用して、産業自動化、セキュリティ、スマートシティ、スマートスペースなど、さまざまな市場において業務の効率化と安全を向上させることができ、既に世界各国の350社を超える企業が導入しています。

製品情報・関連記事
Quanergy のその他製品ラインナップは こちら
Quanergy の関連メディア記事は こちら
Quanergy製品データシートはこちらより登録後/ダウンロードをお願いします。


3)お問合せ先

Quanergy 更なる情報を要望のお客様へは面談/WEBによる製品説明やデモを承っております。
ご希望の際は問合せフォームもしくは以下担当者へ直接 相談ください。

担当部門: 特販営業グループ
メール : quanergy@jepico.co.jp
電  話: 03-6362-0422
担当者 : 小暮(こぐれ)

*上記電話番号はダイヤルインの為、担当者が対応できない場合がございます。
 その際はお手数ですが、問合せフォームより連絡いただけますと幸いです。

最新情報更新中!
youtube  
  • LINEで送る
  • このエントリーをはてなブックマークに追加