お問い合わせ
資料
ダウンロード

ジェピコメディア

    株式会社ジェピコジェピコメディアPhaseOnePhaseOne社 文化遺産デジタルアーカイブ向けiXH 1億5000万画素カメラシステムを発表

PhaseOne社 文化遺産デジタルアーカイブ向けiXH 1億5000万画素カメラシステムを発表

  • LINEで送る
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
PhaseOne社 文化遺産デジタルアーカイブ向けiXH 1億5000万画素カメラシステムを発表
PhaseOne Japan株式会社は、2020年3月26日に画期的な高解像度シングルショットキャプチャ イメージングテクノロジーを備えたiXH 150MPカメラシステムを発表、受注を開始しました。
このPhase One iXH 150MP カメラシステムは、文化遺産のデジタル化プロジェクトの効率化と高精度化に新基準をもたらします。

151メガピクセル(1億5100万画素)の裏面照射型 CMOSセンサーを核として設計されたiXH 150MP カメラは、地図や図面などの平面複写撮影で、シングルショットで A0 サイズを 300ppi の高解像度でスキャニング撮影が可能です 。15fストップものダイナミックレンジにより、非常に低ノイズでありながらも光感度を高め、比類のない詳細なディテールと忠実な色を捉え、貴重な美術品や文献、書物を保存するために必要な精度を提供します。



【特徴】

 ・大容量撮影に最適化されたUSB-C、10G Ethernet対応
 ・新設計された強力な処理エンジン採用
 ・100万回以上の耐久性を持つメカニカルシャッター
 ・長時間/連続撮影に対応した温度設計

【完全自動化、繰り返し撮影可能なワークフロー】

iXH 150MPカメラシステムに搭載された PPI アシスト機能は、被写体までの距離を正確に測定し、1インチあたりのピクセル解像度数(PPI)、撮影範囲、倍率を記録するため、コピースタンドにカメラを簡単に配置することができます。Phase One オートコラム コピースタンドと Capture One CH ソフトウェアを併用することで、設定された PPI の自動配置が可能な市場で唯一のカメラシステムです。
Capture One CH は、完全なカメラコントロール信頼性の高いパフォーマンス優れた RAW 変換アルゴリズムドキュメントや書物の自動クロップや位置合わせツールなど独自の生産性ツールネガフィルム スキャンの自動ワークフローを提供し、作業時間を短縮することができます。

新設計 UltraRes 72mm レンズ
新設計の Phase One 72mm レンズは、150MP 以上の解像度に最適化された画期的な UltraRes テクノロジーにより、すべての倍率で完璧なシャープネスを実現しました。この新しい Phase One 72mm Mk II レンズと Schneider Kreuznach 120mm レンズはどちらも、最高の解像度、平面性、シャープネス、ほとんど歪みのない画像と均一な色再現性を提供します。 120mm レンズ用の 21mm と 42mm の2つのエクステンションチューブは、高解像度クローズアップ用に設計されており、小さな被写体や 35mm フィルムの撮影に最適です。

科学的アプリケーションの多様性
iXH 150MP カメラシステムと Capture One CH ソフトウェアは、新しいイメージングアプリケーションにオープンプラットフォームを提供します。 iXH 150MPには、アクロマティックとワイドスペクトルモデルも用意され、特別なアクセサリーと高度な機能、撮影波長による正確なフォーカス追加することで、様々なアプリケーションで自動コントロール撮影が可能になります。

 関連メディア

製品情報
産業用高解像度1億5000万画素中判カメラシステム
ドローン対応点検・検査向け1億画素デジタルカメラ
PhaseOne社 文化遺産デジタルアーカイブ向けiXH 1億5000万画素カメラシステム
PhaseOne社 PhaseOne Rainbow(マルチスペクトルイメージング)
PhaseOne社 2億8000万画素(280MP)の航空撮影ソリューション
オブリーク航空カメラシステム「PAS 880」 PhaseOne社

レンタル可能!フェーズワン社高画素カメラ 導入検討のお客様へ

活用事例
PhaseOne社 1.5億画素カメラ活用事例 ~橋梁編~
PhaseOne社 1.5億画素カメラ活用事例 ~鉄道橋編~
PhaseOne社 1.5億画素カメラ活用事例 ~風力発電編~
1.5億画素高解像度カメラで実現する<ひび割れAI解析ソリューション>
ジェピコと日立システムズが大ピラミッド内部の高精度3次元モデル作成に成功

日立システムズ社 ドローンによる構造物の点検作業向けクラウドサービスを強化

【お問い合わせ】

PhaseOne製品に関してはこちらを参照ください。
また、本製品の詳細及びサンプル画像などご希望の方は、お問い合わせフォームよりお問い合わせください。

問合せ窓口:土屋(03-6362-0336)、石川(03-6362-0369)
上記電話番号はダイヤルインのため、担当者が対応できない場合もございます。
担当者不在の場合には、お手数ですがお問い合わせフォームよりお願いいたします。
Email : jepico_HSP@jepico.co.jp

最新情報更新中!
 
  • LINEで送る
  • このエントリーをはてなブックマークに追加