PhaseOne

PhaseOne
PhaseOne
PhaseOne
PhaseOne
PhaseOne
PhaseOne

PhaseOne

PhaseOne(フェーズワン)社は、デンマーク(コペンハーゲン)に本社を置く中判デジタルカメラを開発する光学機器メーカーです。時代の最先端の光学センサを採用し、フォトグラファーに対して超高解像度のカメラシステム、処理ソフトウェア製品を提供し続けています。
近年は、その高い製品性能を産業界でも活用機体され、航空機を用いた空撮/測量に始まり、ドローン(無人航空機)を用いた大規模構想物の精密点検、文化財修復/再建(デジタルアーカイブ)、3Dマッピング、防災・警備(群衆モニタリング)など様々な分野での活用が始まっています。

事業領域


製品分類

XF IQ4 / 世界初1億5000万画素デジタルカメラシステム

IQ4シリーズは新世代プラットフォームを採用し、最新の裏面照射型センサを使用、カメラ内にアプリケーションソフトを実装可能など最新の機能を実装いたしました。

主な特徴
・3種類をラインナップ(1.5億画素カラー・モノクロ、1億画素トリクロマティック)
・裏面照射型1億5000万画素のセンサを採用
・現像ソフトCaptureOne機能をカメラ内部に実装
・Userアプリケーションをカメラ内に実装可能
・XQD、SDカードへの同時ストレージ
・多彩なレンズラインナップ(広角28mm~望遠240mm)

XF IQ4 / 世界初1億5000万画素デジタルカメラシステム

iXM / UAV搭載に最適な測量カメラ

iXM 100MPは、高速な裏面照射型中判サイズセンサを使用しており、高光感度特性に加え、広いダイナミックレンズを実現しています。
測量・点検・検査など様々な用途で活用が可能な機能を装備し、生産性・柔軟性・信頼性の向上に寄与します。

主な特徴
・裏面照射型(BSI)中判サイズセンサ
・超軽量な630g(本体のみ)
・IP53に準拠した防塵防滴機構
・新開発の35mm, 80mm, 150mm, 300mmのレンズを用意
 新採用のレンズシャッターは50万回の動作保証、秒3コマのキャプチャーレート
・HDMI出力とシリアル通信制御により、多様なUAVプラットフォームに対応
・ジオタグ向けのIMU/GNSS、USB-Cと10G Ethernetで大型 UAV や航空機への接続に対応
・DJI社ドローンMatrice600 + Ronin-MXを使用して、地上のタブレットから操作可能
iXM / UAV搭載に最適な測量カメラ

iXM-RS / 1億5000万画素の測量カメラ

iXM-RS150Fカメラは、超高解像度(14204 x 10652pixel)の1億5000万画素 裏面照射型CMOSセンサを搭載した製品です。
2fpsの高速キャプチャーレートと高感度特性により、広範囲撮影を希望する航空撮影プロジェクトで生産性を飛躍的に向上させることが可能です。

主な特徴
・超高解像度(14204 x 10652pixel)の1億5000万画素 裏面照射型CMOSセンサを採用
・高速キャプチャレート(2コマ/秒)を実現
・様々な撮影に対応可能なレンズ群:32mm~150mm
 航空撮影用に無限遠固定にキャリブレーションされた設計
・USB-C, 10G Ethernetなど様々な機器に接続可能なインターフェースを用意
・IMU/GNSSを含めた航空撮影システムとしても提案可能
 航空撮影時の飛行管理ソフトウェアも併せて提供
iXM-RS / 1億5000万画素の測量カメラ

iXM-RS280F / 航空撮影用カメラ

iXM-RS280Fカメラシステムは、従来のiXMカメラシステムの拡張ソリューションとして2億8000万画素(280MP)の航空撮影ソリューションです。
非常に高感度の1億5000万画素の裏面照射型CMOSセンサを2個同時撮影することにより、低照度などの非常に厳しい条件下でも1枚で広大なエリアを撮影致します。

主な特徴
・高感度の1億5000万画素の裏面照射型CMOSセンサを2個同時採用
・1枚の撮影で20150 x 14118pixelの画像を撮影。
 上空 約1200mから5cm/pixelの撮影を実現可能。
・小型軽量な航空撮影用システムで提供
 小型のジャイロスタビライザとGNSSシステムを合わせて提供
iXM-RS280F / 航空撮影用カメラ

iXM-MV / 1億5000万画素 マシンビジョン向けカメラ

iXM-MVカメラシステムは、ブレイクスルー技術で開発したマシンビジョン向けの中判カメラシステムです。
高感度の裏面照射型CMOSセンサ、最先端の画像処理ソフトウェア及び高品質なレンズにより様々な厳しい要求に対応いたしました。
工業用検査、プロセスコントロール、医用画像や科学的研究など幅広いマシンビジョンアプリケーションに最適です。

主な特徴
・高感度、高解像度(1億5000万画素、1億画素)の裏面照射型CMOSセンサを採用
 1枚で14204 x 10652ピクセルの画像を提供(1億5000万画素の場合)
・被写体の撮影用途に応じて、RGBフルカラー、モノクロカメラをラインナップ
・M72mm標準レンズマウントを採用
・USB3, 10G Ethernetを搭載し高速転送に対応
iXM-MV / 1億5000万画素 マシンビジョン向けカメラ

iXH / デジタルアーカイブ向けカメラ

iXH 150MPカメラシステムは画期的な高解像度シングルショット画像を提供する文化遺産のデジタル化プロジェクトの効率化と高精細化に新基準をもたらします。
非常に低ノイズでありながらも高い光感度を実現し貴重な美術品や文献・書物を保存するために必要な精度を提供します。

主な特徴
・高感度の裏面照射型CMOSセンサを核として設計
・シングルショットでA0サイズを300dpiの高解像度で撮影可能
・新設計 UltraResテクノロジーを採用した専用レンズによりすべての倍率で完璧なシャープネスを実現
・10万回を超える耐久性をもつメカニカルシャッター、電子シャッターを選択し、長時間に及ぶ連続撮影にも対応
・新設計の強力な処理エンジン(インフィニティプラットフォーム)の採用により高速で信頼性の高いデータ転送を提供
・専用のCaptureOne CHソフトウェアを使用することで文化財撮影における多様な要望に応え作業時間の短縮に貢献
iXH / デジタルアーカイブ向けカメラ

PAS 880 / オブリーク航空カメラシステム

広域エリアの 3 次元モデル撮影向けに一体化したラージフォーマットオブリーク航空写真撮影システム「 PAS 880 」は、 2 億 8000 万画素( 280MP )の直下視カメラと、斜め方向を撮影する 4 台の 1 億5,000 万画素のオブリークカメラを 1 つの専用ポッドに統合した航空機向けシステムです。

主な特徴
・2フレーム/秒という非常に高速なキャプチャーレートで1度に最大8億8000万画素の撮影が可能
・直下視で2億8000万画素、 4 方向のオブリークはそれぞれ1億5000万画素
・高度600メートルから2.5cmの地上分解能とブレのない画像撮影を実現
・従来のオブリーク航空写真撮影システムに比べ、優れた費用対効果を産出
・軽量、コンパクトなカメラポッドで、小型航空機にも設置が可能
PAS 880 / オブリーク航空カメラシステム

3次元化SfMソフトウェア

3次元化SfMソフトウェア

Pix4D(イメージワン)
写真データから高精度3D化を生成します。

キーワードでさがす

メーカーから探す