お問い合わせ
資料
ダウンロード

ジェピコメディア

    エレクトロニクス専門商社ジェピコジェピコメディアSCHUNKVol.6【SCHUNK/シュンク】熱間鍛造に求められる高剛性ロボットハンドの紹介

Vol.6【SCHUNK/シュンク】熱間鍛造に求められる高剛性ロボットハンドの紹介

  • LINEで送る
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
Vol.6【SCHUNK/シュンク】熱間鍛造に求められる高剛性ロボットハンドの紹介

 目次

 1. はじめに

SCHUNK社のロボットハンドは、過酷な環境下であってもワークに合わせたご提案が可能となります。
独自の技術によりハンド自体で高い剛性を保持している為、長い爪を必要とするワーク搬送や、重量の大きいワーク搬送も得意としております。
特に、いわゆる "3K"と呼ばれやすい熱間鍛造の現場では、自動化によるメリットは出やすいと言われています。
 

 2. 課題

 # ⾼温ワークの把持には、爪を⻑くし、ハンド⇔ワーク間で距離を取る必要がある。
 # 爪の長いハンドにはワーク把持時に負荷(トルク)がかかりやすく、ハンド自体の高剛性が求められる。
 

 3. SCHUNK社PGN-plusシリーズの特長


・⾼剛性: ジュラルミンハウジング+セレーションガイド
 *セレーションガイド(マルチトゥースガイド)
  …接触面積を広げることでハンドの可動部にかかる負担を分散させる、SCHUNK社の独自技術。
・⾼温対応: Max.130℃対応(オプション:-V)
・耐塵対応: IP64(オプション:-SD)
・対応可能機種: PGN+P/PGN+/PZN+シリーズ等
 
 ※カタログダウンロードはこちら
 

 4. SCHUNK社紹介

1945年にドイツで設立されたSCHUNK社は、広範囲な製品群を使用しお客様の機械の潜在力をフルに発揮します。
クランピング技術と把持システムのエキスパートであるシュンクは、お客様の加工機や生産工程の可能性を最大限に活かす活動をしています。
 
動画
 

 5. 関連記事

~SCHUNK社 製品ラインナップ~
 Vol.3 【SCHUNK/シュンク】 薄型・軽量でスピーディーな交換を実現するツールチェンジャー
 Vol.4 【SCHUNK/シュンク】 優れたセンター把持能力を持つ最高品質の5軸加工機用バイス
 Vol.5 【SCHUNK/シュンク】 工作機械のパフォーマンスを最大限引き出す油圧ツールホルダー

~課題別/SCHUNK社特長紹介~
 
Vol.6【SCHUNK/シュンク】熱間鍛造に求められる高剛性ロボットハンドの紹介 →→→本記事
 
~工作機械の自動化~
~難燃・防爆性ケーブル周辺製品 (PFLITSCH社)~

 6. お問合せ 

その他、詳しい情報・お問合せはこちら

お電話でのお問い合わせは以下までご連絡ください。
TEL: 03-6362-0434(ダイヤルイン)
インフラビジネス部 担当:吉沢

※上記電話番号はダイヤルインのため、担当者が対応できない場合もございます。
 担当者が不在の場合には、お手数ですがお問合せフォームよりお願いいたします。



  • LINEで送る
  • このエントリーをはてなブックマークに追加