お問い合わせ
資料
ダウンロード

ジェピコメディア

    株式会社ジェピコジェピコメディアSpotSeeSpotSee社MAG2000の使用方法

SpotSee社MAG2000の使用方法

  • LINEで送る
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
SpotSee社MAG2000の使用方法

目次

MAG2000製品概要
MAG2000使用方法
MAG2000の種類と取付について

MAG2000製品概要

MAG2000はSpotSee社が提供する重量物向けの輸送に最適な繰り返しご使用可能な衝撃検知製品です。マグネットを利用した製品構造で、平面360度どの方向でも衝撃を検知し目視で衝撃有無を確認可能です。特定顧客への製品輸送や社内間の通い便などで繰り返し何度でもご使用いただけます。



MAG2000の製品詳細はこちらをご覧ください!

MAG2000使用方法

MAG2000は500ポンド(266.8kg)を超える壊れやすい貨物向けの繰り返しご使用可能な衝撃検知製品です。以下の手順に従ってご使用ください。


1.MAG2000の裏面シールを剥がして対象貨物へ貼り付け、または専用ブラケットで対象貨物へ固定して取り付けます。


2.付属品の専用リングキーを使用し、MAG2000本体の透明なカバーを外します。MAG2000本体に4箇所くぼみがありますので、そのくぼみにリングキーの出っ張っている部分4箇所を挿入します。


3.リングキーを押しながら(強めにリングキー全体を押してください)左へ回します。


4.透明なカバーを持ち上げて外し、赤い磁石を真ん中の定位置に置きます。再度カバーを被せ、右回りにカバーを回しセット完了です。

MAG2000の種類と取付について

MAG2000は取り付ける位置(動作方向)によって3種類に分かれております。以下図をご参照ください。

あらかじめ、どのタイプ(HH, VV, VH)をご使用するかご確認をお願いいたします。
製品に関するご質問やデモ等ご希望がございましたら、お気軽にご連絡ください!

使い捨てタイプの簡易衝撃検知製品が好ましい場合はショックウォッチラベルがおすすめです。製品詳細はこちら

更に詳細な衝撃データを計測したい場合はShockLogレコーダーがおすすめです。製品詳細はこちら

関連記事

・SpotSee社についてはこちらをご覧下さい。
・関連するメディア記事はこちらを参照ください。

製品紹介: 
・ショックウォッチラベルで輸送中のトラブル削減!無償サンプルでお試しください! 
・重量貨物向けの落下検知に最適!SpotSee社SHOCKWATCH2のご紹介【衝撃検知】
・転倒・横積み・傾斜検知に最適!SpotSee社TILTWATCH製品のご紹介 
・重量物向け・繰り返し使用可能!SpotSee社 衝撃検知製品MAG2000のご紹介 
・スマートフォンで簡単に確認!衝撃検知レコーダーSpotBot BLEについて 
・リアルタイム通信で記録を確認!衝撃検知レコーダーSpoBot Cellularについて 
・輸送衝撃モニタリングに最適!SpotSee社ShockLogレコーダーのご紹介

新製品情報:
・検体・医薬品輸送に最適!温度管理製品について 
・【温度管理製品】SpotSee社新製品リリースのお知らせ【検体輸送】 
・SpotSee社SHOCKWATCH RFID製品リリースのお知らせ

活用事例: 
・自動認識技術の発展とSHOCKWATCH RFIDによる資産管理 
・COVID-19ワクチン輸送におけるSpotSee社WARMMARK製品の活用 
・RFID技術によるサプライチェーン監視の変革 
・コロナウイルスワクチン輸送に使用可能な温度管理インジケーター【WARMMARK】
・低温管理が必要な製品の輸送モニタリング

使用方法:
・SpotSee社ティルトウォッチの使用方法【TILTWATCH XTR】 
・SpotSee社ショックウォッチラベルの使い方と選定方法 
・SpotSee社WARMMARK製品の使用方法
・SpotSeep社SHOCKWATCH2の使用方法
 

お問合せ

ご質問・ご不明点等ございましたら、お気軽にお問合せフォームまたは担当者にご連絡ください。
株式会社ジェピコ 製品担当:斎藤
TEL:03-6362-4635
※上記電話番号はダイヤルインのため、担当者が対応できない場合もございます。 
担当者不在の場合には、お手数ですがお問い合わせフォームまたは下記メールアドレスよりお願いいたします。
E-mail:shockwatch@jepico.co.jp
最新情報更新中!
 
  • LINEで送る
  • このエントリーをはてなブックマークに追加