お問い合わせお問い合わせ
ダウンロード資料
ダウンロード

ジェピコメディア

  1. TOP
  2. ジェピコメディア
  3. メーカー情報 Anemoment 無人機
  4. 【検証】超小型軽量 音波風速計「TriSonica Mini Wind and Weather Sensor」はRaspberry Pi(ラズパイ)に繋ぐことができるのか?〈画像で詳しく解説!〉

【検証】超小型軽量 音波風速計「TriSonica Mini Wind and Weather Sensor」はRaspberry Pi(ラズパイ)に繋ぐことができるのか?〈画像で詳しく解説!〉

  • LINEで送る
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
【検証】超小型軽量 音波風速計「TriSonica Mini Wind and Weather Sensor」はRaspberry Pi(ラズパイ)に繋ぐことができるのか?〈画像で詳しく解説!〉
大好評Anemoment社製品 超小型軽量 音波風速計Trisonica Miniシリーズは
お手持ちの
Raspberry Piと組み合わせてご使用可能
です!


弊社で取り扱いをしている音波風速計TriSonica Miniシリーズは、Windowsパソコンに接続、または専用のロガーを購入してご使用していただいておりますが、

「小型のコンピュータに接続したい。”Raspberry Pi”と組み合わせて使用することはできないのか?」

という質問お持ちの方もいらっしゃるかと思います。Raspberry Piと組み合わせて使用することに、まったく問題はございません。こちらの記事では、Raspberry PiとTriSonica Miniの組み合わせ動作検証について紹介しております。

※動作検証にはRaspberry Pi4 ModelBを利用しておりますが、基本的には、Raspberry のバージョンによらずご使用可能です。

Anemoment社の製品ページは以下をご参照ください。

製品カタログは以下よりダウンロードいただけます。
※製品のデザインや仕様は予告なく変更になる場合がございます。ご了承ください。

今回動作検証に使用したアイテム

 TriSonica Mini Wind and Weather Sensor パイプマウントタイプキット
 ⇒(パイプマウントタイプセンサ + 2メートル片側アッセンブリケーブル + USBインターフェースアダプター + USBケーブル)
 Raspberry Pi4 ModelB

Trisonica MiniとRaspberry Pi のハードウェア接続

本記事は、Trisonica MiniのStarter Kitの購入をしていただいた前提の動作検証です。写真のようにUSB-シリアル変換とTriSonica Mini本体へ電源供給を行うモジュールを活用していきます(TriSonica Miniセンサ単体をRaspberry Piへ接続することも可能ですが、この場合については別の機会で紹介いたします)。

写真参照:

 
上記の写真のように接続して、TriSonica Miniセンサ本体へ耳を近づけて、"ジジジ・・・" という音が発生していることを確認してください。 

Raspberry Pi のUSB-シリアルが正常に認識されているかを確認

Raspberry PiのターミナルWindowで下記のように ” ls /dev/tty* ”とコマンド入力してください。正常にUSB-シリアルが認識されている場合、下記のように”ttyUSB0”としてUSB-シリアルが認識されていることがわかります。



Raspberry Pi にPythonがインストールされていることを確認

Raspberry PiのターミナルWindowで下記のように ” python -V ”とコマンド入力してください。正常にPythonインストールされているRaspberry Piの場合、下記のようにRaspberryのバージョンが表示されます(本検証ではバージョン2.7.16を利用しました)。



Raspberry Piのシリアルインターフェイスを受信するプログラムを作成し実行

Pythonの記述および実行には下図のようにRaspberry Piに最初からインストールされているThonny Python IDEを利用しました(Pythonのプログラミングメニューの中にあります)。



このように非常に簡単なPythonのプログラミングでTriSonica Miniのデータ出力を受信することができます。

今回の記事ではデータの受信までですが、ぜひ、Raspberry PiとAnemoment社製TriSonica Miniを組み合わせて様々なものにご活用いただければ幸いです。

本記事のPDFバージョンは以下よりダウンロード可能です。



<<関連記事>>

【仕組みを徹底解説】3次元超音波風速計TriSonica Mini Wind and Weather Sensorの測定原理
【比較】Anemoment社製3次元超音波風速計のフラットタイプ・パイプマウントタイプの違い
・【世界最小・最軽量】3次元超音波風速計取り扱い開始のお知らせ
・【超小型・超軽量3D風速計】 Anemoment社製オールインワン天候センサのアプリケーション提案
・【Q&A】Anemoment社超音波風速計 よくある質問集
・【新製品情報】風速の3次元計測を精度良く!TriSonica Sphere Wind Flux Sensorのご紹介
・【2製品比較】超音波風速計 「TriSonica Mini(既存製品)」 VS. 「TriSonica Sphere(新製品)」 選ぶポイントを解説!

<<問い合わせ先>>

ご不明な点がございましたらお問い合わせフォームまたは担当者にご連絡ください。



製品担当:新規事業推進部 土渕
TEL: 03-6368-5978(ダイヤルイン)
※上記電話番号はダイヤルインのため、担当者が対応できない場合もございます。
担当者不在の場合には、お手数ですがお問い合わせフォームよりお願いいたします。

最新情報更新中!
 
  • LINEで送る
  • このエントリーをはてなブックマークに追加