お問い合わせお問い合わせ
ダウンロード資料
ダウンロード

ジェピコメディア

  1. TOP
  2. ジェピコメディア
  3. メーカー情報 Anemoment 無人機 センシング/IoT
  4. 大好評!Anemoment社製 風速計 "TriSonica Mini" の魅力とは

大好評!Anemoment社製 風速計 "TriSonica Mini" の魅力とは

  • LINEで送る
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
大好評!Anemoment社製 風速計 "TriSonica Mini" の魅力とは
Anemoment社製TriSonica Mini Wind and Weather Sensor」は超小型軽量の3次元音波風速計です。
弊社ジェピコが取り扱いを始めて2年が経過し、日本国内の様々な用途のお客様に提案・販売をさせていただいております。
こちらの記事では改めて本センサの魅力を解説いたします。

目次

はじめに
ポイント1. 小型軽量
ポイント2. 低消費電力
ポイント3. 風速計としての機能だけでない
ポイント4. 防水防塵
ポイント5. 扱いやすい・シンプル
ご購入いただいたお客様からの反応
Anemoment社製品関連記事
お問い合わせ先

はじめに

Anemoment社とは?

アメリカ(コロラド州)に拠点を置く気象測器に特化したメーカーです。
風のスペシャリスト、Anemoment社CTOのStephen Osbornの20年を超える経験から2017年に生まれました。

TriSonica Mini Wind and Weather Sensorとは?

超小型・超軽量の3次元音波風速計です。また、風速だけでなく風向、気温、湿度、気圧、傾き、方位データも同時に取得することから、オールインワン気象センサとして国内外問わず多くのユーザー様に「風を知る」力を与えています。

センサの仕組みについてはこちら
製品カタログはこちら

ポイント1. 小型軽量

TriSonica Miniは超小型・超軽量のセンサとなっており、ドローン搭載や狭所への設置に最適です。

①コンパクト
寸法は9.1cm×9.1cm×5.2cmとなっており、手のひらに収まるサイズ感です。




②軽量
センサ本体のみでわずか50gとなっております(リード線は除く)。



ポイント2. 低消費電力

消費電力がわずか9-32VDC/320mWとなっており、バッテリー駆動が可能なセンサです。
乾電池でも駆動可能な電圧なためIoT/ センシングにも最適です。
以下電池は弊社取扱いのTadiran(タディラン)社の塩化チオニルリチウム電池です。
Anemoment社センサとの組み合わせも是非ご検討ください。

Tadiran社塩化チオニルリチウム電池の詳細はこちら




ポイント3. 風速計としての機能だけでない

TriSonica Miniは風速だけでなく、風向、気温、湿度、気圧、傾き、方位データも同時に取得します。
特に傾き・方位データの取得が可能な特性により取得した風速・風向データの絶対方位解析が可能となります。
また、他の特性としては、風速・風向・気圧・温度のセンサも含まれていることにより本センサ1台で、気象観測センサとして完結可能です。

ポイント4. 防水防塵

センサは屋外での使用を想定して設計されているため、IP65相当品となっており防水防塵性能もばっちりです。
また、可動部がないためメンテナンスも不要で屋外や遠隔地での設置に最適です。


ポイント5. 扱いやすい・シンプル

キット*でご購入いただければ、すぐにパソコンに繋いで動かすことができます。メーカーホームページより無償のGUI(グラフィカル ユーザー インターフェース)をダウンロードが可能です。GUIを使用すると以下画像のように様々な表示方法でリアルタイムのデータを可視化することができます。

*キットとは、センサの他に、RS232C-USBの変換 および センサへの電源供給の機能を持ったUSBインターフェイスアダプターが付くスターターキットです。



ご購入いただいたお客様からの反応

お客様の声①

小型軽量でドローンに搭載しやすい!他社製品は筐体も大きく消費電力も大きいため取り扱いづらかった・・・。

お客様の声②

単なる風速センサモジュールではなく製品として完成しており、購入後すぐ使用ができ便利だった。
操作方法もシンプルで動かしやすかった!

~~~~~~~~~~
コメントいただきありがとうございます。
今後ともAnemoment社製品のご愛顧のほど、よろしくお願いいたします。

※製品のデザインや仕様は予告なく変更になる場合がございます。ご了承ください。

<<関連記事>>

【仕組みを徹底解説】3次元超音波風速計TriSonica Mini Wind and Weather Sensorの測定原理
【比較】Anemoment社製3次元超音波風速計のフラットタイプ・パイプマウントタイプの違い
・【世界最小・最軽量】3次元超音波風速計取り扱い開始のお知らせ
・【超小型・超軽量3D風速計】 Anemoment社製オールインワン天候センサのアプリケーション提案
・【Q&A】Anemoment社超音波風速計 よくある質問集
・【新製品情報】風速の3次元計測を精度良く!TriSonica Sphere Wind Flux Sensorのご紹介
・【2製品比較】超音波風速計 「TriSonica Mini(既存製品)」 VS. 「TriSonica Sphere(新製品)」 選ぶポイントを解説!
・【検証】超小型軽量 音波風速計「TriSonica Mini Wind and Weather Sensor」はRaspberry Pi(ラズパイ)に繋ぐことができるのか?〈画像で詳しく解説!〉
・【2製品比較】Anemoment社製超音波風速計 「TriSonica Mini(既存製品)」 VS. 「TriSonica Sphere(新製品)」 ―縦方向の風速計測について―
・ドローンユーザー向け!Anemoment社製風速計「TriSonicaセンサ」の適切な取り付け位置について

<<問い合わせ先>>

ご不明な点がありましたら以下フォームにご記入ください。


製品担当:プロダクト事業推進本部 土渕
TEL: 03-6368-5978(ダイヤルイン)
※上記電話番号はダイヤルインのため、担当者が対応できない場合もございます。

最新情報更新中!

 
 
  • LINEで送る
  • このエントリーをはてなブックマークに追加