お問い合わせお問い合わせ
ダウンロード資料
ダウンロード

ジェピコメディア

  1. TOP
  2. ジェピコメディア
  3. Anemoment 無人機
  4. 【新製品情報】風速の3次元計測を精度良く!TriSonica Sphere Wind Flux Sensorのご紹介

【新製品情報】風速の3次元計測を精度良く!TriSonica Sphere Wind Flux Sensorのご紹介

  • LINEで送る
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
【新製品情報】風速の3次元計測を精度良く!TriSonica Sphere Wind Flux Sensorのご紹介
アメリカ・コロラド州にある気象測器メーカー、Anemoment社より新製品
TriSonica Sphere Wind Flux Sensorが登場しました!

現行品「TriSonica Mini Wind and Weather Sensor」と比べ、鉛直方向の風速計測の精度が大きく改善され、より正確な3次元計測が可能となっております。 「TriSonica Mini Wind and Weather Sensor」の詳細は以下をご参照ください。



<<特徴>>

縦方向の風速計測の精度

縦方向は±60°まで計測が可能!球型の形状で風陰による影響を画期的に減らし、垂直方向の風の測定精度を改善。
4か所に測定用超音波センサを搭載することで、4種類のエアーパス分析、鉛直方向の風速を含め高い精度でデータ取得を実現しました。


データ出力が最大50Hz

最大50Hzまでデータ出力レートが選択でき、より細やかな風速の変化の計測が可能です。


風速最大50m/sまで計測可能

微風から強風まで計測ができ、あらゆるアプリケーションに適応します。


風速、風向、温度、3次元加速度を同時計測

リアルタイムで風速だけでなく風向、温度、3次元加速度データを同時に取得します。


小型&軽量

Anemoment社は小型軽量にこだわります。大きさ10.2cm × 10.2cm × 24.9cm (計測パス: 60mm)、重さはわずか225g
さらに、アルミニウム構造なので頑丈なつくりです。


低消費電力

必要な電力は5-36VDC@500mWのみです。


<<アプリケーション例>>

■ドローン

コンパクトサイズのTriSonicaは、ドローンへの搭載に最適です。

■環境計測

頑丈なつくりのため、屋内外問わずあらゆる場所に設置が可能です。

■その他

船舶や消防車、スポーツスタジアム、トンネル、建設現場など様々な分野で活躍します。


<<仕様>>

寸法 10.2cm × 10.2cm × 24.9cm 重量 225g
出力 RS-232, RS-422, UART-3V 電力 5-36VDC@500mW
データ出力レート 1Hz, 2Hz, 5Hz, 10Hz,
20Hz, 25Hz, 50Hz
動作周波数 60kHz
風速 測定範囲:0~50m/s
分解能:0.01m/s
精度:±0.1m/s(0~10m/s),
  ±1%(11~30m/s),
  ±2%(31~50m/s)
風向 測定範囲:0~359°(X/Y),     ±60°(Z)
分解能:1°
精度:±1°
気温 測定範囲:-40℃~+80℃
分解能:0.01℃
精度:±2.0℃
3次元加速度 測定範囲(X,Y,Z):±2g
傾き(Pitch, Roll):±90°


以下より新製品「TriSonica Sphere Wind Flux Sensor」のカタログダウンロードが可能です。
 

<<関連記事>>

【仕組みを徹底解説】3次元超音波風速計TriSonica Mini Wind and Weather Sensorの測定原理
【比較】Anemoment社製3次元超音波風速計のフラットタイプ・パイプマウントタイプの違い
・【世界最小・最軽量】3次元超音波風速計取り扱い開始のお知らせ
・【超小型・超軽量3D風速計】 Anemoment社製オールインワン天候センサのアプリケーション提案
・【Q&A】Anemoment社超音波風速計 よくある質問集


<<問い合わせ先>>

ご不明な点がございましたらお問い合わせフォームまたは担当者にご連絡ください。



製品担当:新規事業推進部 土渕
TEL: 03-6368-5978(ダイヤルイン)
※上記電話番号はダイヤルインのため、担当者が対応できない場合もございます。
担当者不在の場合には、お手数ですがお問い合わせフォームよりお願いいたします。

最新情報更新中!
 
  • LINEで送る
  • このエントリーをはてなブックマークに追加