お問い合わせ
資料
ダウンロード

ジェピコメディア

    株式会社ジェピコジェピコメディアSAB【SABケーブル vol.1】医療市場向けケーブル SABmed Line

【SABケーブル vol.1】医療市場向けケーブル SABmed Line

  • LINEで送る
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
【SABケーブル vol.1】医療市場向けケーブル SABmed Line

 目次

 1.はじめに
 2.SAB社 医療市場向けケーブルソリューション
 3.SABmed lineケーブルラインナップ
 4.SABmed lineケーブルの実績
 
5.カタログダウンロード

 6.さいごに
 7.関連記事
 8.お問い合わせ・サンプル希望

1.はじめに

ドイツの老舗ケーブルメーカーSAB(エスエービー)社より医療市場向け製品ラインナップ"SABmed Line"をご紹介いたします。
医療機器や治療機器用の接続ケーブルは、清掃・消毒、またその取り扱いについて厳しい規格・市場要求が課せられることが一般的です。その市場に精通したメーカーにより実績・経験に基づいて十分に考え抜かれたシステムソリューションは、ケーブルの信頼性において重要な要素であり、顧客の設計を実現させる助けとなります。

2.SAB社 医療市場向けケーブルソリューション

"Special Cable Supplier" "Solution Provider"と称するSAB社は、市場要求への解決策・ソリューションの提案として、医療グレードのシリコンまたはエラストマーで作られた外皮による医療ケーブルの幅広い提案を行っています。カスタム品のプロトタイプは最少で100 mから提案可能で、柔軟に顧客要求に対応することが可能である点もSAB社の大きなメリットとして挙げられます。
同社はケーブル・ワイヤー・ケーブルハーネス、そして温度測定技術の世界的なリーディングメーカーとしてケーブル製造および温度測定技術における70年以上の経験を活かし、他社ケーブルメーカーで対応が難しいカスタムケーブルや設計力の試される複雑な構成の複合ケーブルなど、特別なアイテムの製造に柔軟に対応しています。(毎年SAB社では、顧客の要求に応じて1500本以上、カスタムによる特殊ケーブルを製造しています。)

3.SABmed lineケーブルラインナップ

シリーズ共通の特徴として高い裂強度と断裂耐性を備え、非常に柔軟性が高く潤滑性の高いケーブル素材を使用しており、医療現場において求められる様々な要求に応えることが可能です。

  • 幅広い医療機器への対応
  • 試作対応 / 少量生産対応可能
  • 規格に準拠した製品製造設備とプロセス
  • 機器デザインに合わせたカラーバリエーション
  • ハーネスアセンブルとケーブル一貫製造  

SABmed S Classic:  
優れた柔軟性だけでなく高い引裂強度・耐性をもち、長年様々な医療機器で頻繁に使用されその信頼性が証明されている素材を使用しています。

SABmed S Ultraflexible:
その名称の通り高い柔軟性を実現する特殊化合素材で、最大限のしなやかさ・可動性を提供します。

SABmed S UL: 
世界初生体適合性のある(biocompatibleな )素材でUL規格に準拠しております。

SABmed S Platin:  
耐ブルーム現象(Non-Blooming) とはケーブル表面の配合剤の結晶化白い粉のようなものが表面に付着する現象がないことを示します。SABmedで使用されるすべてのケーブル素材はこの現象をすでに最小レベルに抑えていますが、SABmed Platinを使えば、それを完全に排除することができます。 

SABmed T: 
この素材はショア硬度(shore-hardness)を軽減することが特徴的で、これによりケーブルは滑らかになりPVC素材のケーブルよりも柔軟性が向上します。さらにハロゲンフリーで 殺菌効果もあります。SABmedの絶縁素材は第三者機関により試験を実施しております。


4.SABmed lineケーブルの実績

電気外科システム(hf-surgery) 

電気外科システムは短期かつ集中的に電力を使用し、装置の使用用途に応じて体組織を切除または気化するための機器です。 これらの装置は再利用可能であるか、もしくは使い捨てのタイプもあります。

電気治療機
電気治療とは電力を用いた医療用治療装置を指し、短波・衝撃波・静電気・マイクロ波・パルス短波・磁気など各種治療機器が含まれます。それらの機器は超音波周波数や衝撃波、レーザー、真空および磁場など様々な原理に基づいておりますが、すべての共通点として「発電機とハンドル/操作部品」が必要であるといえます。そしてそれらを接続するためにはもれなくケーブルが必要です。

歯科治療用照明・治療装置 
手術用照明・外科手術装置

歯科治療や外科施術に用いられる照明は最適な位置を照らすため、アームにはいくつもの関節部があるデザインとなっており、1日に何度もその都度適切な位置に光を照らすためにアームは曲げ伸ばし・移動操作されます。また治療に用いる手術台や椅子、手術用の多関節ロボットも同様に操作される環境にあります。

殺菌および消毒装置
研究用殺菌設備・装置
患者の治療に関してはいかなる汚染による感染も防がねばなりません。殺菌(Sterilization)は微生物の破壊を意味し、 蒸気滅菌はこの目的を達成するための最も一般的な方法です。圧力容器内は真空状態の上、熱蒸気で満たされます。 130℃にも達する高温度で3.00 bar以上の圧力を5-20分間もの間かけ続けることで微生物の蛋白質が破壊されます。このような使用に耐えるケーブルは医療市場においても一般的ではない特別なソリューションであるといえます。

画像診断装置

画像診断装置は患者さんの検査部位を撮影・映し出すことが基本機能であり、プローブやアームの先端に取り付けられた操作部分で素早く画像としてその様子をとらえ、記録し、確認することが求められます。
SABのケーブルは優れた屈曲性と柔軟性、およびなめらかで患者さんの肌に触れても無害な素材を使用し、素早いデータ転送速度を安定したパフォーマンスで支えることで医療従事者と患者さん両方に快適な検査環境を提供します。

5.カタログダウンロード

医療向けケーブルブローシャ →ダウンロード

以上、SABmed line医療市場向けケーブルのご案内でした。


6.関連記事

ケーブル
【SABケーブル vol.1】医療市場向けケーブル SABmed Line
【SAB】センサーケーブルとは? 高柔軟/高屈曲性/耐環境性カスタムケーブル vol.2
【SABケーブル vol.3】摩耗に強い高耐久リールケーブル/クレーンケーブルとは?
【SABケーブル vol.4】舶用ケーブルとは?
【SABケーブル vol.5】ケーブルトラックケーブルとは?
【SABケーブル vol.6】サーボモータケーブルとは?
【SABケーブル vol.7】ロボットケーブルとは?
生産性を向上させより安全かつ快適な作業環境を目指す クレーン向けソリューション事例:リールケーブル
【世界の生産設備における 具体的な実績例】より安全かつ生産性向上につながる解決策を提案致します
【スリップリング活用事例:建設機械】予知保全に必要な耐環境ソリューションとは スリップリングシリーズ Vol.3 
【鉄道技術展:EMC製品セミナー実施!】シールドケーブル&ケーブルグランドの相乗効果で実現する高次元EMCノイズカット対策
世界市場で戦う食品製造・加工メーカーを応援いたします

コネクター
高信頼・長寿命の医用プッシュプルコネクタ-Hypergrip-のご紹介
【ロケットにも使われるコネクタ】耐振動・衝撃・高挿抜回数を実現するSmiths Interconnect社のコンタクト技術Hyperboloid構造のご紹介

 
その他SAB社ケーブルのラインナップはこちら

ケーブルグランドにもご興味のある方はこちら

7.お問い合わせ・サンプル希望

以上、SAB社のサーボモータケーブルについての仕様と特徴についてご紹介しました。ご不明な点やお困りのことがあるお客様、またサンプルやお見積りをご希望のお客様はお気軽にお問い合わせください。
詳しい情報・お問合せはこちら

お電話でのお問い合わせは以下までご連絡ください。
TEL: 03-6362-1510
インフラビジネス部 担当:鈴木
  • LINEで送る
  • このエントリーをはてなブックマークに追加