お問い合わせ
資料
ダウンロード

ジェピコメディア

    株式会社ジェピコジェピコメディアSAB【SABケーブル vol.3】リールケーブル/クレーンケーブルとは?

【SABケーブル vol.3】リールケーブル/クレーンケーブルとは?

  • LINEで送る
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
【SABケーブル vol.3】リールケーブル/クレーンケーブルとは?

 目次

 1.はじめに
 2.SAB社 高耐久性・高摩耗耐性リールケーブルの豊富な実績
   3.SAB社 高耐久性・高摩耗耐性リールケーブルが選ばれる理由
 4.カタログダウンロード
 5.さいごに
 6.関連記事
 7.お問い合わせ・サンプル希望

1.はじめに

SAB社は強い巻取りストレスに耐える高い柔軟性と摩耗に強い外皮をもつケーブルリール搭載用リールケーブル/クレーンケーブルを取り揃えています。 港湾・工場内のコンテナ吊り上げ・輸送システム、特殊車両やクレーン車のブーム制御用のケーブルとして最適なソリューションであるSABのリールケーブルについて、ここでは各仕様に着目してご紹介いたします。

2.SAB社 高耐久性・高耐摩耗性リールケーブルの豊富な実績

SABは設立1947年にドイツのViersen(フィーアゼン)で設立され、その高いカスタム対応力と独自のマルチコアケーブル製造技術によりクレーン、鉄道、医療、ロボット、一般産業用機械、風力発電機など様々な分野に採用されています。
クレーン・リールケーブル市場における実績の代表例としては、固定・設置式のクレーンや車両に搭載されたクレーンのブーム、劇場やスタジアムの照明装置や人や物を吊り上げるバケット・ゴンドラなどが挙げられます。

3.SAB社 高耐久性・高耐摩耗性リールケーブルが選ばれる理由

様々なアプリケーションに搭載されるリールケーブルはその使用環境や求められる役割も様々です。しかし共通していえるのは、リールの構造上、ケーブルは巻取り・巻き出しされることになるため、その動作には大きな物理的なストレスがかかるということです。
リールケーブルは、いかにそのストレスに耐え、1時間/1日/1か月/1年に何度も巻取り・巻き出しの動作が繰り返される中でも断線せずに長期にわたりその性能を保持・発揮し続けるという性能が求められます。
なぜSAB社の高耐久性・高耐摩耗性リールケーブルが選ばれるのか、以下にSABケーブルの仕様・性能をご紹介することでその理由を説明させていただきます。



高耐久性(高巻取耐性)Durability: High
高耐摩耗性 Abrasion resistance: High
港湾クレーンや建設機械・特殊車両などに搭載され、ケーブルを巻き取る・引き出すケーブルリールはケーブルに強い摩擦と張力がかかり、ケーブルにとって物理的に大きな力がかかる過酷な環境といえます。リールケーブルではなくロボットケーブルなどの場合、巻取りや巻き出しという可動・動作条件はないため、ケーブル同士やケーブルとそのほかの部材がこすれたり絡まったりするようなケーブルにとって厳しい環境の場合、ケーブル保護チューブやカバーにより対応するという手段をとることも可能ですが、リールケーブルの場合はケーブル自身で対応する他ございません。
そのような環境ではその力に耐える高い耐摩耗性が求められるため、一般的なケーブル外皮として一般的なPVC(塩化ビニル)素材は表面に亀裂や断裂、さらにはケーブルの断線が生じてしまうことがあります。SAB社はケーブルリール用の素材としてはPUR(ポリウレタン)素材を推奨しています。PUR(ポリウレタン)素材は耐摩耗性に優れ、なおかつ柔軟性が高いため長期間にわたる大きな物理的ストレスにも耐え、しなやかに巻取り・巻き出しを行い続けることができます。
 
小外径・軽量: Cable Outer Diameter: Small, Cable Weight: Lite
リールケーブルは巻取り・巻き出しの可動条件で使用されるため、ケーブルの外径や重量とその使用する長さがケーブルリール本体の大きさや重量に直結し、ケーブルリールが搭載されるクレーンや機器の設計に大きな影響を及ぼします。SAB社は70年以上のカスタムケーブル提案の経験から、お客様のご要求の小さな外径や軽い重量のリールケーブルを実現するノウハウをもっています。

広耐温度範囲  Temperature range: Wide
リールケーブルは屋内外で稼働する幅広いアプリケーションに使用され、世界中、熱帯地域の真夏の屋外灼熱の環境から、すべてが凍り付いてしまう極寒の真冬の寒冷地まで様々な気候条件で使用されます。そして自然環境だけでなく、鉄工所や冷凍室など設置される場所により自然環境を超えたさらに厳しい温度環境にさらされることもあります。
SAB社のリールケーブルは標準としてPUR(ポリウレタン)素材の外皮を推奨し-50℃~+90℃までの幅広い耐温度範囲を持っています。
 
高耐化学薬品性 Chemical resistance: High
高耐候性 UV/Weather resistance:High
クレーン・ケーブルリールはその設置・可動の状況から、多くが屋外にて日光や雨風、砂や埃や時には薬品(洗浄液など)やオイルにさらされる環境にて使用されます。リールケーブルではなくロボットケーブルなどの場合、巻取りや巻き出しという可動・動作条件はないため、特に厳しい環境や対応することが難しい物質への対応としてはケーブル自身で対応が難しい場合もケーブル保護チューブやカバーにより対応するという手段をとることも可能ですが、リールケーブルの場合はケーブル自身で対応する他ございません。
可動の際の物理的なストレスだけでなくこのような環境的な要因からくるストレスもケーブルやケーブル外皮に対しての劣化の原因となり、このような環境に対しての耐久性も耐久性・耐摩耗性とともに重要視されるべきポイントであるといえます。SAB社のケーブルは日光やUV紫外線にたいして、また油や薬品(酸性・アルカリ性)に対して対応する外皮素材を取り揃えております。

4.カタログダウンロード

リールケーブルカタログ →ダウンロード

5.さいごに

以上、SAB社クレーン・リールケーブルの特徴・各仕様についてご紹介いたしました。お使いのリールケーブルで何かお困りのことがあればぜひお問い合わせください。また、今後より耐久性の高いリールケーブルをご選定予定の場合もぜひお問い合わせください。
 

6.関連記事

ケーブル
【SABケーブル vol.1】医療市場向けケーブル SABmed Line
【SAB】センサーケーブルとは? 高柔軟/高屈曲性/耐環境性カスタムケーブル vol.2
【SABケーブル vol.3】摩耗に強い高耐久リールケーブル/クレーンケーブルとは?
【SABケーブル vol.4】舶用ケーブルとは?
【SABケーブル vol.5】ケーブルトラックケーブルとは?
【SABケーブル vol.6】サーボモータケーブルとは?
【SABケーブル vol.7】ロボットケーブルとは?
生産性を向上させより安全かつ快適な作業環境を目指す クレーン向けソリューション事例:リールケーブル
【世界の生産設備における 具体的な実績例】より安全かつ生産性向上につながる解決策を提案致します
【スリップリング活用事例:建設機械】予知保全に必要な耐環境ソリューションとは スリップリングシリーズ Vol.3 
【鉄道技術展:EMC製品セミナー実施!】シールドケーブル&ケーブルグランドの相乗効果で実現する高次元EMCノイズカット対策
世界市場で戦う食品製造・加工メーカーを応援いたします

コネクター
高信頼・長寿命の医用プッシュプルコネクタ-Hypergrip-のご紹介
【ロケットにも使われるコネクタ】耐振動・衝撃・高挿抜回数を実現するSmiths Interconnect社のコンタクト技術Hyperboloid構造のご紹介

 
その他SAB社ケーブルのラインナップはこちら

ケーブルグランドにもご興味のある方はこちら

7.お問い合わせ・サンプル希望

以上、SAB社のクレーン・リールケーブルについての仕様と特徴についてご紹介しました。ご不明な点やお困りのことがあるお客様、またサンプルやお見積りをご希望のお客様はお気軽にお問い合わせください。
詳しい情報・お問合せはこちら

お電話でのお問い合わせは以下までご連絡ください。
TEL: 03-6362-1510
インフラビジネス部 担当:鈴木
  • LINEで送る
  • このエントリーをはてなブックマークに追加