お問い合わせ
資料
ダウンロード

ジェピコメディア

    株式会社ジェピコジェピコメディアメーカー情報TERABEE【TeraRanger Evo 64px】ToF技術を駆使した小型3D深度センサのご紹介

【TeraRanger Evo 64px】ToF技術を駆使した小型3D深度センサのご紹介

  • LINEで送る
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
【TeraRanger Evo 64px】ToF技術を駆使した小型3D深度センサのご紹介

この記事では、Terabee社のTeraRanger Evo 64pxについて紹介します。

目次

1. Terabee社製品の特長
2. “TeraRanger Evo 64px”とは
3. “TeraRanger Evo 64px”の仕様
4. “TeraRanger Evo 64px”のアプリケーションおよび使用例
5. 問合せ

1. Terabee社製品の特長




Terabee社は2012年に設立したフランスのエンジニアリングコンパニーです。

主にドローンやロボット向けのソリューションを開発、製造しています。
 

Terabee社センサの特長

①LED ToF技術を採用


✓アイセイフティ ✓低消費電力 ✓照射拡散により安定した測定が可能。


②各種インターフェイスを選択可能


✓クリップ式で取り外しが可能。

※カスタムバックボード(黄色部分)はWi-Fi・Bluetooth・LoRa/Sigfox等対応可能な場合がございますので、お気軽にご相談ください。

2. “TeraRanger Evo 64px”とは

“TeraRanger Evo 64px”は、ToF技術を駆使したコンパクトで軽量な3D深度センサです。

“TeraRanger Evo 64px”の特長

・8×8の3Dデータを出力

・コンパクトで軽量

・早い動きを検知

・10cm~測定可能

・複数のインターフェイスに対応

・暗所でも機能

・アイセーフ

・ROS対応

・プライバシー保護

3. “TeraRanger Evo 64px”の仕様

詳しい仕様は以下をご参照ください。
「Close-range」「Fast」の2つの動作モードから選択してください。


原理 Infrared Time-of-Flight (ToF)
解像度  64ピクセル(8×8)
  動作モード   Close-range Fast 
  レンジ    0.1m~5m 0.5m~5m 
アップデートレート 8 fps (Max) 130 fps (Max)
出力分解能 0.5cm 
精度     ±5cm (0.1m~1m)
 ±10cm(1m~3m)
±15cm(3m以上)
±10cm(3m以下)
 ±15cm(3m以上) 
視野角 15° 
  供給電圧   5V DC ±5% 
供給電流 80mA~250mA
インターフェイス USB 2.0 Micro-B
UART, ±3.3V level , 3 Mbaud 
  コネクタ                  Single 9pin Hirose DF13 (UART Backboard)
Micro USB (USB Backboard)
重量 12g (黒部分) + 3g (黄色部分)
寸法 約29×29×22mm(黒部分+黄色部分)
アイセイフティ

4. “TeraRanger Evo 64px”のアプリケーションおよび使用例

具体的な使用例は以下の通りです。


・物体の監視、追跡

例) 天井に取り付けて特定のエリアの占拠率を出す。


・障害物検知、回避

例)工場の設備に導入して、機械同士の衝突を避ける。

・ジェスチャー認識

例)非接触でパワーポイントのページをめくる。

・在庫管理

対象物の例


 5. 問い合わせ

 

担当部門: 特販営業部
メール:   k_morizono@jepico.co.jp

担当:   森園 03-6757-6183(ダイヤルイン)

※上記電話番号はダイヤルインのため、担当者が対応できない場合もございます。

最新情報更新中!
youtube  
  • LINEで送る
  • このエントリーをはてなブックマークに追加