お問い合わせ
資料
ダウンロード

ジェピコメディア

    株式会社ジェピコジェピコメディアPFLITSCHケーブルグランドの選び方③使用環境 フリッチェ/PFLITSCH vol.13

ケーブルグランドの選び方③使用環境 フリッチェ/PFLITSCH vol.13

  • LINEで送る
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
ケーブルグランドの選び方③使用環境 フリッチェ/PFLITSCH vol.13
ケーブルグランドを新たに選定したいとお考えの方で特に初めて選定される際にはどのようなポイントに気を付けたらよいか、カタログやデータシート(仕様書)を見てもわかりずらいと感じられることがあるかもしれません。
「ケーブルグランドの選び方」と題した記事では、弊社がお客様にケーブルグランドを提案する際に質問させていただくポイントや確認いただきたい仕様を中心に触れながら、ケーブルグランドの選び方についてシリーズ記事としてご案内いたします。

ケーブルグランドの選び方①仕様   >>>こちら
ケーブルグランドの選び方②部品   >>>こちら

今回は ③使用環境 と題しまして、弊社からケーブルグランドをご選定のお客様に確認させていただいている使用環境に関わる内容についてご案内させていただきます。

ケーブルグランドはケーブルをパネル・筐体などに固定する・そしてその内部に塵や埃、水などが侵入しないよう保護するなどの役割・機能をもつため、搭載・使用をいただく場合、単体ではなく相手側の製品としてケーブルやパネル・筐体などとのコンビネーションが非常に重要となる製品です。そのため、ケーブルグランドをご選定・お問い合わせいただく際には弊社からご要求のケーブルグランドのサイズや素材など基本的な仕様だけではなく、その使用環境や相手側のケーブルやパネル・筐体についても詳細を確認させていただいております。


======
1)搭載場所・アプリケーション
2)ケーブル
3)パネル・筐体
4)規格・試験
5)メンテナンス
=====

1)搭載場所・アプリケーション

○搭載場所は屋内か屋外か?風雨・紫外線にさらされるか?
 =>搭載環境への耐性をもつ最適な素材を提案いたします。

○搭載場所は小石や砂、泥など物理的な衝撃・接触があるか否か?
 =>物理的なストレスに対して最適な強度をもつ素材を提案いたします。

○搭載場所はオイルや燃料、薬品などの付着はあるか?ある場合、具体的な製品名や成分は?
 =>付着の可能性のある成分・液体を確認することで最適な素材を提案いたします。
 
ケーブルグランドを搭載いただく場所がどのような場所か、どのような装置・機器に搭載されるのか、これらの情報により使用環境に合わせた最適なケーブルグランドの素材を提案をさせていただきます。


2)ケーブル

○ケーブルの仕上がり外径の閾値(XXmm±XXmm)
 =>仕上がり外径の最小~最大値に対応するSealing rangeをもつ製品を提案いたします。

ケーブルには仕上がり外径として最小値・最大値が閾値としてXXmm±XXmmというような形で規定されています。この仕上がり外径の最小値・最大値を考慮したSealing range(対象ケーブル外径)をもつケーブルグランドを使用いただくことで、ケーブルの仕上がりに影響されずにケーブルグランドの仕様に記載された性能が正しく実現される製品を提案させていただきます。
 Sealing rangeとは >>>ケーブルグランドの選び方②部品


3)パネル・筐体

○パネル・筐体の搭載穴にはMサイズか?Pgサイズか?
 =>適切なサイズ対応製品をご提案させていただきます。

○パネル・筐体の搭載穴にはねじ切りがあるか否か?
 =>ケーブルグランドの搭載・固定方法のを判断の上、提案させていただきます。

○パネル・筐体の素材と厚みは?
 =>搭載穴やメンテナンス頻度により外径と素材を考慮して最適な製品を提案いたします。

PFLITSCH社ケーブルグランドはお客様の搭載パネル・筐体に合わせて多様な提案ができるよう、搭載穴径はMサイズ・Pgサイズの2種類をご用意しております。また、搭載穴にねじ切りがない場合はケーブルグランド+ロックナットのご提案によりパネル裏から固定する方法、搭載穴にねじ切りが設けられている場合はケーブルグランド単体にて固定する方法を基本として提案しております。ただしパネル・筐体の厚みが規定よりも薄い場合はねじ切りがある場合もケーブルグランド+ロックナットにて固定の方式を推奨し、逆にパネルが規定よりも厚い場合は搭載穴に締結される Connection threadの長さが長い製品を提案させていただくなどして最適な製品を提案致します。
 Connection threadとは >>>ケーブルグランドの選び方②部品

また、パネル・筐体の素材については複合的な判断にはなりますが、素材が金属であり、かつねじ切りがある場合、ケーブルグランドが樹脂製のものですと頻繁な付外し動作によりケーブルグランド側のネジ山が摩耗により削られて締結の精度が下がる場合があるため、同素材の金属性のケーブルグランドを考慮に入れて提案させていただくなどしてリスクを考慮・回避した提案を行います。


4)規格・試験

○ケーブルグランドに求められる適合規格や試験内容
 =>適合積みの規格や試験の確認と追加試験の必要有無について確認・手配対応を致します。

PFLITSCH社では製品ラインナップごとに適合規格や適合試験内容について記載をさせていただいております。まずはどのラインナップが最適であるか、提案させていただき、その試験レポートや証明書などが必要であればご要求に応じて提示させていただいております。
また、社内試験など独自の条件や規定をお持ちの場合はその内容をご教示いただき、ご要求に応じて追加試験としてPFLITSCH社内試験ラボや国内外の社外認定試験施設にて試験実施を承ることも可能です。
 適合規格・試験の記載 >>>ケーブルグランドの選び方①仕様


5)メンテナンス

○メンテナンス・ケーブルグランドの付外しの頻度はどの程度か?
 =>パネル・筐体の素材との組み合わせ、メンテナンス頻度を考慮の上で適切な素材を提案いたします。

○洗浄は必要か?必要な場合使用する薬品や洗浄の水圧は?
 =>耐薬品性、防水防塵/IPレベルについて確認の上、適切な製品を提案致します。

PFLITSCH社のケーブルグランドは製品として非常に長寿命であり、頻繁な点検や交換などは必要としておりませんが、お客様のアプリケーションや市場によっては頻繁な点検や部品交換、特殊な薬品を用いた洗浄や高圧洗浄が法令や規則により義務づけられているかもしれません。
そんな時、提案するケーブルグランドについて、「付外しの際の摩耗でケーブルグランドのネジ山が削れるリスクはどの程度か」「高圧洗浄の環境下で防水・防塵のレベルは十分か」「薬品による製品へのダメージがないか」など、他項目で確認させていただく内容とともに検討・加味させていただいた上で最適な製品を提案させていただきます。
 防水防塵IPレベルの記載 >>>ケーブルグランドの選び方①仕様



以上、ケーブルグランド選定の際にお客様に確認させていただく使用環境について1)~5)の5項目にて、ご案内させていただきました

1)ではケーブルグランドの素材を、2)では正しいSealing range(対象ケーブル外径)を、3)では搭載径サイズ・ナットの必要有無・Connection threadの長さ・素材を、4)では適合規格・試験を、そして5)では素材と防塵防水レベル(IPレベル)を確認・検討の上、PFLITSCH社のケーブルグランドラインナップの中から総合的な観点で最適なケーブルグランドを提案させていただきます。

連載記事
~市場別製品紹介~
Vol.1 ケーブルグランドとは~仕組み/用途 PFLITSCH
~市場/機能別製品紹介~
Vol.2【最先端高機能&高コスパ】ケーブルグランド ブルーグローブ PFLITSCH
Vol.3【世界初】メンテナンスを劇的カンタンに!スプリットタイプ(分割型)ケーブルグランド PFLITSCH
Vol.4【世界最高峰ケーブルグランド】UNI Dicht: IP69K・張力特性・EMC対策・防爆 PFLITSCH
Vol.5【EMC対策!最高峰の減衰性をもつケーブルグランドとは?】ブルーグローブTRI PFLITSCH
Vol.6【食品加工・医薬品製造に!】高衛生標準EHEDG認証ケーブルグランド:ブルーグローブクリーンプラス PFLITSCH
Vol.7【耐環境:ガス・粉塵環境向け】防爆規格ATEX認証Exケーブルグランド PFLITSCH
Vol.8【99.9%のシールド率】最高峰EMCケーブルグランド PFLITSCH
Vol.9【鉄道車両火災安全性規格EN45545-2】難燃性ケーブルグランド Fire Protection PFLITSCH
Vol.10 ケーブルグランドのパイオニア:PFLITSCH



参考:PFLITSCH社ケーブルグランドの全ラインナップはこちら↓


その他、詳しい情報・ご質問やお問合せはこちら

お電話でのお問い合わせは以下までご連絡ください。
TEL: 03-6362-1510​
インフラビジネス部 担当:鈴木
  • LINEで送る
  • このエントリーをはてなブックマークに追加