お問い合わせ
資料
ダウンロード

ジェピコメディア

    株式会社ジェピコジェピコメディアPFLITSCHケーブルグランドの選び方①仕様 フリッチェ/PFLITSCH vol.11

ケーブルグランドの選び方①仕様 フリッチェ/PFLITSCH vol.11

  • LINEで送る
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
ケーブルグランドの選び方①仕様 フリッチェ/PFLITSCH vol.11
ケーブルグランドを新たに選定したいとお考えの方で特に初めて選定される際にはどのようなポイントに気を付けたらよいか、カタログやデータシート(仕様書)を見てもわかりずらいと感じられることがあるかもしれません。
「ケーブルグランドの選び方」と題した記事では、弊社がお客様にケーブルグランドを提案する際に質問させていただくポイントや確認いただきたい仕様を中心に触れながら、ケーブルグランドの選び方についてシリーズ記事としてご案内いたします。

ケーブルグランドの選び方①仕様
ケーブルグランドの選び方②部品 >>>こちら

今回は ①仕様 と題しまして、ケーブルグランドの仕様はどのような項目があるのか、それぞれどのような意味があるのか、カタログに記載の英語と日本語を併記して簡単に紹介いたします。

=====
1)外径
2)素材
3)構造
4)規格・特徴
=====

1)外径
A) Connection Thread  搭載穴径(Mサイズ・Pgサイズ)
 ケーブルグランドを搭載する筐体やパネルの穴のサイズです。MネジとPgネジの2種類があります。​
ラインナップにより最小/最大値は異なりますが、PFLITSCH社では最も多様なバリエーションをもつUNI DICHTシリーズで最小M4/最大M120を提案可能です。​
Sealing range  対象ケーブル外径​
シーリングとはケーブルグランドの中でケーブルを固定する・防水/防塵性能の要となる部分で、このサイズとはケーブルの外径の直径(φ)サイズです。​
ラインナップにより最小/最大値は異なりますが、PFLITSCH社では最も多様なバリエーションをもつUNI DICHTシリーズ最小φ0.9mm/最大φ110mmを提案可能です。​

C) Mounting height  パネル上搭載高​
ケーブルグランドを搭載した際にパネル上に出るケーブルグランドの高さです。​

D) Connection length  パネル下搭載高​
ケーブルグランドを搭載した際にパネル下に出るケーブルグランドの高さです。​


▲PFLITSCH社カタログに記載されたケーブルグランド外径(UNI DICHT)

2)​素材
Body Material ボディ素材​
ケーブルグランドのボディの素材は大きく分けて樹脂製と金属製の2つに分かれます。​様々な使用環境やご要求の規格に対応できるよう多くの素材をラインナップ事に取り揃えておりますが、基本的には屋外使用の場合は金属主にBrass(真鍮)製、屋内使用の場合は樹脂で主にPA(ポリアミド)​製を提案しています。​

▲PFLITSCH社ケーブルグランドBodyに使用される素材

Sealing Material シーリング素材​
ケーブルグランドのボディの素材と同様に様々な使用環境やご要求の規格に対応できるよう多くの素材をラインナップ事に取り揃えておりますが、基本的にはシーリングの素材は主にTPE(熱可塑性エラストマー)を提案しております。​

▲PFLITSCH社ケーブルグランドSealingに使用される素材

ボディとシーリングの素材は市場とその要求規格により異なる素材を提案します。​
例えば、鉄道市場向けではBrass(真鍮)製ボディとT80という特別なシーリング素材を提案します。​また、衛生市場向けではAISI316(ステンレススティール)製やPA6樹脂ボディとTPU(熱可塑性ポリウレタン)シーリングを提案します。​一方で爆発の危険がある場合はBrass(真鍮)製ボディとシリコン製の特別なシーリング素材を提案します。​

3)​構造
Body  : Standard /Split+Flange /Angle 通常型/分割型+複数連結型/複数角度付き​
ケーブルグランドのボディには通常型のケーブルグランドの他に分割ができるSplitタイプや3つの​ケーブルグランドが1つに連結しているFlangeタイプ、90°の角度がついたAngleタイプという​異なる形のものがあり、使用状況によって選択が可能です。​

▲PFLITSCH社ケーブルグランドラインナップ 左からUNI DICHT/Split/Flange/Angle

>>>通常型のケーブルグランド UNI DICHT/ blueglobe​
>>>90°の角度がついたAngleタイプ​
Sealing: Single /Multiple/Split 1本/複数のケーブルを通す/分割可能​
ケーブルグランドシーリングにも通常のケーブル1本を通すシーリングと複数本のケーブルを実装可能なMultipleタイプがあります。また、分割可能なSplitタイプもあります。​

▲PFLITSCH社ケーブルグランド Splitシーリング
>>>詳細はこちら:分割可能なケーブルグランド・シーリング Split

また、UNI DICHTは最もオーソドックスな通常型のシーリングですが、blueglobeの特徴はシーリング​が2層構造になっていることです。この構造のポイントは将来的な設計変更によるケーブル外径の​変更に対応することができる幅広いケーブル対応サイズにあります。例えば、1層目(inlet)はφ11-16mm、​1層目をはがした際に使用される2層目はφ16-20mm、総合するとφ11-20mmまでのケーブルに対応可能、というような設計になっているのです。​

▲PFLITSCH社ケーブルグランド blueglobe

>>>詳細はこちら:2層ダブルシーリングのケーブルグランド blueglobe​
4)規格・特徴​

▲PFLITSCH社カタログに記載されたケーブルグランドの規格・特徴

Temperature range 温度範囲​
温度範囲はケーブルグランドが使用できる環境の最低温度~最高温度です。PFLITSCH社のケーブル​グランドは最低温度-60℃~最高温度 +200℃まで対応しており、極めて広い温度環境に​対応しています。特に高い温度環境で使用される場合はシーリングにシリコンを使用しています。​
IP rate 防水防塵IPレート​
ケーブルグランドがどの程度、搭載した筐体・パネル内に塵やほこり、水・液体の侵入を防ぐことが​できるか表記しており、PFLITSCH社のケーブルグランドは最高レベルのIP69を実現するシリーズも​数多く取り揃えています。​
Standard 適合規格/標準​
各市場ごとに異なる様々なご要求に対してお応えするべく様々な規格や標準、製品の特長を製品ラインナップとして取り揃えています。

▲PFLITSCH社ケーブルグランドラインナップ 左からFireProtection(EN45545-2)/Atex(Ex)/CleanPLUS(EHEDG)/blueglobeTRI(EMC対策)

以上、ケーブルグランドの仕様についてのご案内でした。

連載記事
~市場別製品紹介~
Vol.1 ケーブルグランドとは~仕組み/用途 PFLITSCH
~市場/機能別製品紹介~

Vol.2【最先端高機能&高コスパ】ケーブルグランド ブルーグローブ PFLITSCH
Vol.3【世界初】メンテナンスを劇的カンタンに!スプリットタイプ(分割型)ケーブルグランド PFLITSCH
Vol.4【世界最高峰ケーブルグランド】UNI Dicht: IP69K・張力特性・EMC対策・防爆 PFLITSCH
Vol.5【EMC対策!最高峰の減衰性をもつケーブルグランドとは?】ブルーグローブTRI PFLITSCH
Vol.6【食品加工・医薬品製造に!】高衛生標準EHEDG認証ケーブルグランド:ブルーグローブクリーンプラス PFLITSCH
Vol.7【耐環境:ガス・粉塵環境向け】防爆規格ATEX認証Exケーブルグランド PFLITSCH
Vol.8【99.9%のシールド率】最高峰EMCケーブルグランド PFLITSCH
Vol.9【鉄道車両火災安全性規格EN45545-2】難燃性ケーブルグランド Fire Protection PFLITSCH
Vol.10 ケーブルグランドのパイオニア:PFLITSCH



参考:PFLITSCH社ケーブルグランドの全ラインナップはこちら↓

​ケーブル製品ラインナップ一覧はこちら↓


>>>お問い合わせはこちら​

お電話でのお問い合わせは以下までご連絡ください。
TEL: 03-6362-1510​
インフラビジネス部 担当:鈴木


  • LINEで送る
  • このエントリーをはてなブックマークに追加