お問い合わせ
資料
ダウンロード

ジェピコメディア

    株式会社ジェピコジェピコメディアSAB生産性を向上させより安全かつ快適な作業環境を目指す クレーン向けソリューション事例:リールケーブル

生産性を向上させより安全かつ快適な作業環境を目指す クレーン向けソリューション事例:リールケーブル

  • LINEで送る
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
生産性を向上させより安全かつ快適な作業環境を目指す クレーン向けソリューション事例:リールケーブル
はじめに
SAB社は強い巻取りストレスに耐える高い柔軟性と摩耗に強い外皮をもつケーブルリール/ケーブルドラム搭載用リールケーブル/クレーンケーブルを取り揃えています。 港湾・工場内のコンテナ吊り上げ・輸送システム、特殊車両やクレーン車のブーム制御用のケーブルとして最適なソリューションであるSABのリールケーブルについて、ここでは各仕様や実績に着目してご紹介いたします。

SAB社について
SABは設立1947年にドイツのViersen(フィーアゼン)で設立され、その高いカスタム対応力と独自のマルチコアケーブル製造技術によりクレーン、鉄道、医療、ロボット、一般産業用機械、風力発電機など様々な分野に採用されています。
クレーン・リールケーブル/ケーブルドラム市場における実績の代表例としては、固定・設置式のクレーンや車両に搭載されたクレーンのブーム、劇場やスタジアムの照明装置や人や物を吊り上げるバケット・ゴンドラなどが挙げられます。

特集:リールケーブル –ドイツ・SAB社
①摩耗に強い ②引裂強度が高い ③高耐油/耐化学薬品性

<リールケーブルに求められる仕様>
①摩耗に強い
②引裂強度が高い
③高耐油/耐化学薬品性

<リールケーブル アプリケーション>
・タワークレーン・ホイストクレーン・ガントリークレーン
・ホイールクレーン・クローラークレーン
・はしご車などクレーン装置がついた特殊車両
・照明設備

<リールケーブル 実績>
・港湾施設や石油掘削設備の各種クレーン・工場や上下水道処理施設
潮風に常時さらされる環境であったり、低温環境下での連続的な巻取り・引き出しの稼働が求められる環境が多く、化学薬品や機械油だけではなく油が混じった泥や汚水にさらされ続ける場合もあります。また、強い引張強度にさらされ続けます。
SAB社は=>各種の油/化学薬品(アルカリ性/酸性)に対応・標準でPUR(ポリウレタン)素材は引裂強度が高く-50℃~+90℃の温度環境に対応したケーブルを提案し、採用いただいております。

・工事現場・建設現場の各種クレーンやはしご車などクレーン装置がついた特殊車両
外径が大きく重量のあるケーブルが使用されますが軽量化が求められ、クレーンブーム内の限られたスペースでケーブルが使用されるため小外径化が求められることが多いです。また洗浄液やなどの化学薬品や機械油にさらされ続ける環境であることが多いです。
SAB社は=>要求に合わせて外径を小さく/複数ケーブルをハイブリッド化カスタムが可能・耐薬品/耐油性の高いPUR(ポリウレタン)素材の外皮を提案し採用いただいております。

・劇場やスタジアムの照明設備
高速で巻取り/引き出しを繰り返す連続的な可動が求められ、強い引っ張りストレスにさらされます。また、設置スペースの問題で軽量化・小外径化が求められます。
SAB社は=>摩耗に強いPUR(ポリウレタン)素材の外皮の提案や独自のカスタムによる小外径化により採用いただいております。

<より詳しく知りたい方は>

【SABケーブル vol.3】摩耗に強い高耐久リールケーブル/クレーンケーブルとは?
https://www.jepico.co.jp/media/sab/a191

<関連製品>
優れた防水保護構造(IP69K)のスリップリング内蔵ケーブルドラムをリリースいたしました スリップリングシリーズ Vol.7
https://www.jepico.co.jp/media/moog/a91


【クレーン向けソリューション事例】

-より安全で快適な作業環境をめざす-

課題:振動・衝撃に強く、よりクリアな画像を提供するバックカメラが欲しい
オラコ社 イーサネットカメラ
https://www.jepico.co.jp/products/search/product02/item_87
 
課題:作業者が疲れにくく、スムーズなレバー操作を実現したい
 
課題:振動衝撃に強く、太陽光下でも視認性の良いディスプレイが欲しい
グレイヒル社 ディスプレイ
-メンテナンス性を改善し、生産性の向上を目指す-

課題:摩耗性・耐久性の良いケーブルによってメンテナンス頻度を改善したい
エスエービー社 クレーンケーブル
 
課題:ノイズに影響されずカメラ画像ので、CAN通信やイーサネット通信を実現したい
ムーグレコファ社 ケーブルドラム

課題:クレーン作業環境の稼働状況や異常な状態を無線で飛ばし、予知保全を実現したい
近日公開予定!!
 
その他、詳しい情報・お問合せはこちら

お電話でのお問い合わせは以下までご連絡ください。
TEL: 03-6362-0434
インフラビジネス部 担当:
吉沢
 上記電話番号はダイヤルインのため、担当者が対応できない場合もございます。
 担当者不在の場合には、お手数ですがお問い合わせフォームよりご連絡のほど宜しくお願い致します。


最新情報配信中!
  • LINEで送る
  • このエントリーをはてなブックマークに追加