お問い合わせ
資料
ダウンロード

ジェピコメディア

    株式会社ジェピコジェピコメディアPayton【Payton社】プレーナートランスとは

【Payton社】プレーナートランスとは

  • LINEで送る
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
【Payton社】プレーナートランスとは

目次

トランスとは
プレーナートランスとは
お問い合わせ方法
まとめ

●トランスとは

電気は多くの場合、電力は発電所で生み出され、工場や商業施設、各家庭や自動車などへ供給されていきます。
また、工場に供給された電力は各設備へ、商業施設であれば各テナントへ、家庭であれば各家電製品へ、車であれば各アクセサリへ、とそれぞれの電気機器が受け取れる電力へと変換され供給されていきます。
電源トランスとはその電力変換の過程で必要不可欠な電圧の変換、電力の逆流防止のために使われる電気部品です。


●プレーナートランスとは

一般的なトランス/インダクタはフェライト素材の鉄心に銅線を巻き付けて製造しますが、
Payton社のプレーナートランスは銅板を使用します。線から板へ、この変化がもたらすのは圧倒的な低背化です。
電源設計をご担当の方は一度はトランス/インダクタの高さに悩まされた経験があるのではないでしょうか。
そんな経験が有る方や、今、リアルタイムその課題に取り組まれている方は是非一度Payton社までお問い合わせいただければと思います。



●Payton社へのお問い合わせ方法

Payton社ではお客様の仕様に合わせてトランスを設計できるようお問い合わせフォームをご用意しております。
必要項目をご記載の上、まずはJEPICOまでお問い合わせ下さい。

その時、お客様が直面している問題についてもご記載いただけますと幸いです。
背を○○mmで設計して欲しい、変換効率○○%を達成して欲しい、○○という安全規格に準拠して欲しい、なんでも構いません。
お客様のご要求が具体的であればある程、Payton社はお客様にとって魅力的なトランスを提案させていただきます。

1点、設計予定の電源の動作周波数が50kHz以上であることをご確認下さい。
Payton社が薄型のトランスを提案させていただくに当たり50kHz以上の動作周波数が必要です。
また、上限は5MHzとご認識いただければと思います。

RFQフォーマットこちら

●まとめ

Payton社のトランスは低背と高い性能(変換効率99%)により超巨大データセンターや防衛・宇宙分野、更に大電力を必要とする半導体製造装置用の電源などとして世界各国で高い品質が求められる電源に導入されています。
また、各半導体メーカーとの協業によるアプリケーションノートの公開や、最先端の電源を開発する大学/研究機関等、幅広い分野での実績が御座います。
電源設計においてサイズや品質でお困りの方がいれば是非お問い合わせいただければと思います。

●その他参考URL

Payton社製品ページ
その他メディア記事一覧


ご質問等ございましたら、お問合せフォームよりお気軽にご連絡ください。
担当者より折り返しご連絡させていただきます。
お問い合わせフォームはこちら

最新情報更新中!

 

  • LINEで送る
  • このエントリーをはてなブックマークに追加