お問い合わせ
資料
ダウンロード

ジェピコメディア

    株式会社ジェピコジェピコメディアTadiran【Tadiran社 アプリケーションノート】 ワイヤレス通信、トラッキング等に最適なTLI/LTCシリーズ

【Tadiran社 アプリケーションノート】 ワイヤレス通信、トラッキング等に最適なTLI/LTCシリーズ

  • LINEで送る
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
【Tadiran社 アプリケーションノート】 ワイヤレス通信、トラッキング等に最適なTLI/LTCシリーズ

<目次>

1. Tadiran社とは
2. トラッキング用途(追跡/管理用通信タグ)
  1)アニマルトラッキング
  2)テレマティック
  3)パーキングメーター
3. 御検討にあたり
4. お問い合わせ先

1. Tadiran社とは

 1) Tadiran社とは

Tadiran社は1962設立の老舗の電池メーカーです。世界で初めて塩化チオニルリチウム電池を開発したメーカーで、現在においても塩化チオニルリチウム電池市場において世界トップシェアを誇っています。
現在Tadiran社はTotalグループのSaft社の子会社となり、太陽光における長期間蓄電技術においても最先端技術を提供しております。

2) 弊社とTadiran社の関係

弊社ジェピコは30年以上Tadiran社の日本の総代理店として関係を構築しており、継続して国内のお客様の様々な用途に対し、標準品や特注品を御提案、販売させて頂いております。

3) Tadiran社製品の特徴

・豊富なラインナップ(単電池容量:0.55Ah~35.00Ah)
・自社開発のキャパシタとER電池を組み合わせた高パルス対応電池パック"PulsesPlus"のような独自製品の展開
・基盤取り付け型、ハーネス取り付け型などの豊富な端子形状で供給可能
・円筒からコイン型まで様々な形状ラインナップで対応
・組電池のカスタム対応が可能
・他社製の塩化チオニルリチウム電池(ER電池)との互換提案が可能です。

2.トラッキング用途(追跡/管理用通信タグ)

GPSおよびRFID等、ワイヤレス通信技術を利用して、空路、陸路、海路で輸送される商用貨物、大型重機等のモバイル資産の移動等、現在の状況を効果的に管理および監視するセルフパワードデバイスが世の中に溢れております。システム設計者とエンドユーザーにとって、電源の選択=製品の寿命が重要です。車両搭載システムから電力を得られない場合、GPS追跡システムは、内蔵型バッテリを採用する事で電力を得ます。

Tadiran社のLTC(リチウムチオニルクロリド-LiSOCl2)バッテリは、高度なGPS追跡システム、リモートセンサー、および通信技術の電力要件を満たす最適のバッテリ(電池)です。また、ワイヤレス通信やリモートシャットオフ機能に高パルスを必要とするアプリケーション向けには、PulsesPlusTMも提案させて頂いております。更に、GPS追跡デバイスが極端な温度で動作および再充電できるようにするTLIシリーズ(充電式リチウムイオン電池)も提供しています。

1) アニマルトラッキング

動物追跡研究では、小型で強力な長寿命のバッテリが必要です。監視装置を装着する動物は、可能な限り人道的に扱う必要があるため、装着する追跡装置は最大限の安全性と快適性を確保するために、可能な限り小型で軽量になるように設計する必要があります。多くの場合、追跡装置は研究プログラムの終了時に脱落するように設計されているため、より環境に優しいバッテリの採用も重要な考慮事項です。

LTCバッテリは、大容量と高エネルギー密度の特徴があり、サイズと重量が軽減可能となり、その結果装置の大きさ、つまりは動物に触れる面積が最小減に設計出来るため、動物追跡研究プログラムに採用されました。さらに、Tadiran社が取り入れている落下しても安全な設計と環境に優しい材料の採用により、安全保護が強化され、環境への長期的な悪影響を軽減可能にしています。


また、TLIシリーズ(充電式リチウムイオンバッテリ)は、牛やその他の家畜の位置と状態を追跡するためにも使用されています。民生用リチウムイオン電池とは異なり、TLIバッテリは最大20年間、5,000回の完全充電サイクルで動作し、動作温度範囲が広く、ワイヤレス通信に電力を供給するために必要な高パルスを供給できるため、動物をリモートで管理する事を可能にしております。

2) テレマティック

高級車のテレマティックユニットやGPS追跡システムにはTLI(Tadiran Li-ion)バッテリが使用されており、何年間もスタンバイ状態であった後でも、盗難車の捜索や発見の際に、信号を発信する為の動作に必要なパワーを提供します。またTLIは充電式の要件にも対応可能です。



3) パーキングメーター

ワイヤレスパーキングメーターに採用されているTLIバッテリは、小型化されたPV(Photovoltaic)=太陽電池パネルを介して収集されたエネルギーを、TLIシリーズ充電式リチウムイオンバッテリに充電します。 これらのメーターはIIoTに接続して、より信頼性が高く効率的な請求と利用履歴等の情報通信を可能にしています。また駐車スペースの空き状況を双方向通信により利用者へ知らせることも可能にしております。(写真左)3) ワイヤレスパーキングメーターに採用されているTLIバッテリは、小型化されたPV(Photovoltaic)=太陽電池パネルを介して収集されたエネルギーを、TLIシリーズ充電式リチウムイオンバッテリに充電します。 これらのメーターはIIoTに接続して、より信頼性が高く効率的な請求と利用履歴等の情報通信を可能にしています。また駐車スペースの空き状況を双方向通信により利用者へ知らせることも可能にしております。(写真左)
日本のパーキングメーターは発券方式以外、未だにコイン(硬貨)が無いと利用できず、交通系ICカードやクレジットカードを利用する事も出来ません。また設置においては、すべて電源を道路に埋設する必要がある為、公共事業として費用(税金)が莫大に費やされています。なぜこれらの問題をIT社会において改善しないのか、疑問でなりません。IIOTをより世の中に普及させれば、利用者が快適な環境が構築できることは、色々な弊害があるのかもしれません。(写真右)




その他シリーズ



3.ご検討にあたり

Tadiran社製品は最も耐環境性能に優れた産業用一次リチウム電池であり、電圧、寿命、使用温度範囲、安全性、保存性において多くの優位性を持っています。これらの特性やラインナップの豊富さより、皆様が設計する機器の要求にあわせた提案が可能となります。

こちらのリンクにある「質問票」は下記の通り英語版と日本語版を用意しておりますので、どちらか一方を御記載きメールにてお問い合わせください。
TADIRANバッテリ質問票(英語版).pdf 
TADIRANバッテリ質問票 (日本語版) .doc

質問表の内容に不明箇所 ( どのように記載すればよいか分からない ) がある際は、弊社営業担当に相談ください。また、電流仕様などに関して質問表のフォーマットでは表現しづらい場合は、お客様オリジナルの資料で説明いただいても結構です。御記載いただいた質問表をもとにTadiran社が仕様を確認し最適なソリューションを提案します。

<お客様自身で電池選定する際の注意事項>

お客様の電流仕様並びに希望動作寿命より必要容量を算出して、それに沿った電池を選定するケースがございますが、これは実際の動作寿命に繋がらないケースが殆どです。なぜならば、電池の自己放電電流、保存期間、動作温度環境、ロット特性など寿命に影響を与える様々な外的・内的要因を予測しにくいためです。Tadiran社には長期にわたる経験があり、この要因分析のノウハウを保持しているため、最適な電池、または電池構成を御提案することが可能です。新規開発検討時は是非Tadiran社の提案まずご確認頂く事を推奨させて頂きます。

4.お問い合わせ先

担当部門 : 特販営業部
メール  : tadiran@jepico.co.jp
担当   : 小暮 03-6362-0422(ダイヤルイン)
上記電話番号はダイヤルインのため、担当者が対応できない場合もございます。
担当者不在の場合には、お手数ですがお問い合わせフォームよりお願いいたします。
  • LINEで送る
  • このエントリーをはてなブックマークに追加