お問い合わせ
資料
ダウンロード

ジェピコメディア

    株式会社ジェピコジェピコメディアTadiran【Tadiran社 アプリケーションノート】 ワイヤレスセンサー用途に最適なPulsePlus™/TLM/LTCシリーズ

【Tadiran社 アプリケーションノート】 ワイヤレスセンサー用途に最適なPulsePlus™/TLM/LTCシリーズ

  • LINEで送る
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
【Tadiran社 アプリケーションノート】 ワイヤレスセンサー用途に最適なPulsePlus™/TLM/LTCシリーズ

<目次>

1. Tadiran社とは
2. ワイヤレスセンサー用途
  1) 高パルスが必要とされる用途
  2) 低消費電力が優先される用途
  3) スタンバイ状態から瞬時に高い出力が求められる用途
  4) IIOT用スマートセンサ等
  5) STARTMワイヤレスネットワークAMRシステム
3. 御検討にあたり
4. お問い合わせ先

1. Tadiran社とは

 1) Tadiran社とは

Tadiran社は1962設立の老舗の電池メーカーです。世界で初めて塩化チオニルリチウム電池を開発したメーカーで、現在においても塩化チオニルリチウム電池市場において世界トップシェアを誇っています。
現在Tadiran社はTotalグループのSaft社の子会社となり、太陽光における長期間蓄電技術においても最先端技術を提供しております。

2) 弊社とTadiran社の関係

弊社ジェピコは30年以上Tadiran社の日本の総代理店として関係を構築しており、継続して国内のお客様の様々な用途に対し、標準品や特注品を御提案、販売させて頂いております。

3) Tadiran社製品の特徴

・豊富なラインナップ(単電池容量:0.55Ah~35.00Ah)
・自社開発のキャパシタとER電池を組み合わせた高パルス対応電池パック"PulsesPlus"のような独自製品の展開
・基盤取り付け型、ハーネス取り付け型などの豊富な端子形状で供給可能
・円筒からコイン型まで様々な形状ラインナップで対応
・組電池のカスタム対応が可能
・他社製の塩化チオニルリチウム電池(ER電池)との互換提案が可能です。

2.センサー用途

センサーといってもその種類や目的は多岐に渡り、その役割も様々です。継続的にモニタリングするタイプ、災害検知の様にスタンバイ状態を長期間求められ、その瞬間が訪れた時に、瞬時に作動するタイプ、求められた時だけ通信するタイプなど。Tadiran社の塩化チオニルバッテリ、HLCスーパーキャパシタなどは多くのIIOTから公共設備に至るまで、あらゆる分野のセンサーやメーターに採用されております。

1) 高いパルスを必要とする用途

水道事業者はスマートメーターを設置し、顧客の使用状況や問題を追跡し、リモート機能で閉栓や再開栓をコントロールします。このようなスマートメーターは、主にスタンバイモードで動作しています。

高パルスが必要な場合、理想的な解決策は、標準の塩化チオニルバッテリとTadiran社において特許取得済みのHLC(ハイブリッド層コンデンサ)を組み合わせたPulsesPlus™バッテリが最適です。バッテリとHLCは並行して動作し、HLCが最大15 Aのパルスを供給している間、バッテリは低電流電力を供給します。これにより、スーパーキャパシタに関連するバランスおよび電流リークの問題は皆無となり、パルス負荷が最初に引き出されるときに通常発生する電圧降下も排除できます。

またTRRシリーズのバッテリは、HLCを使用せずに中程度のパルスを供給できるため、初期電圧降下とパルス下の電圧降下(または過渡最小電圧レベル)を実質的に排除できます。 これらのバッテリは非常に効率的に動作し、極端に高温または低温での動作寿命を最大15%延長できます。



2) 低消費電力が優先される用途

米国のRESENSYS社のSenSpot™(structural integrity sensors)は、橋、トンネル、大規模な商業ビル、タワー、パイプラインなど、さまざまな構造物の応力、ひずみ、傾斜、傾斜、振動、変位、変形、温度、湿度を測定します。このデバイスは、1分に1回データをサンプリングしながら、マイクロアンペアの低消費で作動し、独自の低電力通信プロトコルを使用してエネルギー消費を最小限に抑えています。

米国のRESENSYS社は、年間自己放電率が1%未満で、最低保証耐用年数が10年のTL-5902(サイズ:½AA)の塩化チオニルバッテリを採用しております。




3) スタンバイ状態から瞬時に高い出力が求められる用途

PennDOT(Pennsylvania Department of Transportation)に代わり、ピッツバーグ大学の電気技師は、橋台を囲むコンクリート骨材内の侵食、「洗掘=橋の擦り取り」を検出するセンサーを開発しました。特に高水位の時、時間の経過とともに水流が骨材を侵食します。彼らは、骨材に開けられた垂直方向の穴に、防水3/4インチPVCチューブに収容された複数のワイヤレスセンサーを配置しました。各センサーは、場所の重要度を示すために個別にエンコードされ、センサーが潜在的な構造的障害を計測した際に早期警告システムで警報を鳴らします。

スタンバイモードは、バッテリは切断された状態です。センサーが取り外されて水平に回転すると、バッテリがアクティブになり、バッテリが消耗する前に、センサーデバイスが近くの受信局にRFID信号を約30分間送信できるようになります。Tadiran社のTLM-1550HPバッテリを使用すると、デバイスが長期間非アクティブの状態であっても、センサーが検知した瞬間に電源供給を開始し、デバイスは高出力を得ることが出来ます。



4)IIOT用スマートセンサ等

工業用スマートセンサは、機器の状態をセンシングし、ユーザーが必要とする情報をデータ化します。運用者は機器が正常に稼働しているか、問題がないか等、様々な情報を収集して、稼働率の改善などを検討する事が可能になります。機器や機械の状態を確認する事が難しい場所、危険性が高いエリアなど、このセンサーを設置しておくことでえんか遠隔監視が可能になります。頻繁に交換する必要性を排除するために、Tadiran社はこのスマートセンサにLTCバッテリとHLCを提供しております。



5)STARTMワイヤレスネットワークAMRシステム

STARネットワークメーター送信機ユニット(MTU)は、狭帯域無線周波数を使用して毎日複数の読み取り値を提供し、約1〜2マイル離れた建物または電柱に配置されたデータ収集ユニット(DCU)と通信します。これらのユニットは、省エネ設計と高度なリチウム電池技術を組み合わせで25年の耐用年数を実現して運用されています。STARのMTUには、XOLシリーズとHLCを組み合わせ、自己放電を抑えた長寿命バッテリパックを採用しております。



その他シリーズ



3.ご検討にあたり

Tadiran社製品は最も耐環境性能に優れた産業用一次リチウム電池であり、電圧、寿命、使用温度範囲、安全性、保存性において多くの優位性を持っています。これらの特性やラインナップの豊富さより、皆様が設計する機器の要求にあわせた提案が可能となります。

こちらのリンクにある「質問票」は下記の通り英語版と日本語版を用意しておりますので、どちらか一方を御記載きメールにてお問い合わせください。
TADIRANバッテリ質問票(英語版).pdf 
TADIRANバッテリ質問票 (日本語版) .doc

質問表の内容に不明箇所 ( どのように記載すればよいか分からない ) がある際は、弊社営業担当に相談ください。また、電流仕様などに関して質問表のフォーマットでは表現しづらい場合は、お客様オリジナルの資料で説明いただいても結構です。御記載いただいた質問表をもとにTadiran社が仕様を確認し最適なソリューションを提案します。

<お客様自身で電池選定する際の注意事項>

お客様の電流仕様並びに希望動作寿命より必要容量を算出して、それに沿った電池を選定するケースがございますが、これは実際の動作寿命に繋がらないケースが殆どです。なぜならば、電池の自己放電電流、保存期間、動作温度環境、ロット特性など寿命に影響を与える様々な外的・内的要因を予測しにくいためです。Tadiran社には長期にわたる経験があり、この要因分析のノウハウを保持しているため、最適な電池、または電池構成を御提案することが可能です。新規開発検討時は是非Tadiran社の提案まずご確認頂く事を推奨させて頂きます。

4.お問い合わせ先

担当部門 : 特販営業部
メール  : tadiran@jepico.co.jp
担当   : 小暮 03-6362-0422(ダイヤルイン)
上記電話番号はダイヤルインのため、担当者が対応できない場合もございます。
担当者不在の場合には、お手数ですがお問い合わせフォームよりお願いいたします。
  • LINEで送る
  • このエントリーをはてなブックマークに追加