SpotSee

SpotSee
SpotSee
SpotSee
SpotSee
SpotSee
SpotSee

SpotSee

SpotSee社は、製品の輸送・保管時のハンドリングミスによって発生する破損トラブルの減少を目的とした製品の製造・販売をしております。 トラブルの原因となる”衝撃/転倒/横積み/温度”等の貨物に取り付けるだけで作業者への抑止力となる簡易的なインジケータから詳細なデータ収集が可能なレコーダーまで幅広いラインナップを取り揃えております。

事業領域


製品分類

SHOCKWATCH/ショックウォッチ

SHOCKWATCHは、落下・衝撃の有無を色の変がで確認することができ、貨物に貼り付けるだけで作業者への抑止力となり、破損トラブルを未然に防ぐ効果があります。
衝撃による破損トラブルの多くは、貨物の積み替え時やフォワーダーへの引き渡し時が最もリスクが高いポイントとされており、重要な経由ポイントや積み替え箇所でSHOCKWATCHの反応をしっかり確認・管理することで、トラブル発生ポイントを明確にすることができます。

<SHOCKWATCHシリーズ>
・SHOCKWATCH ラベル:世界中で認知度No.1警告ラベル
・SHOCKWATCH クリップ:製品に直接貼付タイプ
・SHOCKWATCH2:重量貨物向け警告ラベル
SHOCKWATCH/ショックウォッチ

TILTWATCH/ティルトウォッチ

TILTWATCHは、製品が横積み・転倒厳禁であることを警告します。一度反応すると元に戻すことができないため、作業者への抑止力となり、横積み・転倒による破損トラブルを未然に防ぐ効果があります。

<TILTWATCHシリーズ>
・TILTWATCH XTR:横積み・転倒の有無を記録
・TILTWATCH PLUS:輸送中の傾斜角度を記録
TILTWATCH/ティルトウォッチ

MAG2000/マグ2000

MAG2000は、マグネットを利用して輸送中の衝撃の有無を確認することができる製品です。専用のリングキーを使用することで何度も繰り返し使用することができるため、特定顧客への頻繁な製品輸送や社内間での通い箱などモニタリングに適しています。
MAG2000/マグ2000

WARMMARK・COLDMARK/ウォームマーク・コールドマーク

WARMMARK・COLDMARKは、予め設定されている温度を逸脱すると色が変化し、温度異常の有無を確認することができます。一度反応すると戻らない不可逆構造で製品の品質管理に活用いただけます。

・WARMMARK:低温管理を必要とする製品向け
・COLDMARK:凍結することが厳禁とされる製品向け
WARMMARK・COLDMARK/ウォームマーク・コールドマーク

SHOCKLOG/ショックログ

SHOCKLOGは、輸送期間中に破損トラブルの原因となり得る衝撃や振動、傾斜などを常時モニタリングすることができるレコーダーです。3軸(X, Y, Z)の衝撃・振動に加えて、温湿度/傾斜角度/位置情報などのオプション追加も可能です。貨物のサイズや重さ、耐久性に合わせて、測定レンジ/周波数の設定ができ、必要なデータ領域を詳細に解析することが可能です。
SHOCKLOG/ショックログ

SPOTBOT BLE/スポットボット BLE

SPOTBOT BLEは、衝撃・温度・湿度・傾斜角度の記録を携帯端末のアプリケーションを使用してその場でデータ確認することができるレコーダーです。各項目で閾値を設定することが可能なため、あらゆる障害を検知し原因を突き止めます。フォークリフト輸送の衝撃/傾き管理や生鮮食品の輸送・保管時の衝撃/温度管理などにご使用可能です。
SPOTBOT BLE/スポットボット BLE

SPOTBOT CELLULAR/スポットボット セルラー

SPOTBOT CELLULARは、リアルタイムで衝撃・温度の記録を確認することができるレコーダーです。貨物が受けた衝撃/温度/位置情報をCloud上で確認することができ、異常値を記録した場合には管理者へメール配信することも可能です。トラブルの発生をリアルタイムで確認することができ、迅速な対策を取ることが可能になります。
SPOTBOT CELLULAR/スポットボット セルラー

キーワードでさがす

メーカーから探す