お問い合わせ
資料
ダウンロード

ジェピコメディア

    株式会社ジェピコジェピコメディアamnimoアムニモ社産業用LTEエッジゲートウェイのご紹介

アムニモ社産業用LTEエッジゲートウェイのご紹介

  • LINEで送る
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
アムニモ社産業用LTEエッジゲートウェイのご紹介


【目次】

【1. アムニモ社について】
【2. アムニモ社産業用LTEエッジゲートウェイについて】
【3. 特長】
【4. ご提案例】
【5. 弊社の他の商材との組み合わせご提案例/耐環境性カメラ、LiDAR】
【6. お問合せ先】

【1. アムニモ株式会社について】

アムニモ株式会社は、産業用IoT(Internet of Things)サービスを提供するために、横河電機株式会社の新規事業として100%出資により2018年に発足しました。アムニモはIoT技術およびクラウドサービスを提供し、パートナー企業との連携を通じて新たな価値共創を進めています。

弊社は代理店としてアムニモ株式会社のIoT技術およびクラウドサービスを提供しています。


【2. アムニモ社産業用LTEエッジゲートウェイについて】

アムニモ社のLTEエッジゲートウェイは画像/動画に最適化した産業用LTEエッジゲートウェイとなっております。
基本構成については下記画像を参照ください。



本体はEthernetを4ポート有しており、本体1台に対して最大4台までネットワークカメラを接続可能です。
搭載されているSSD(標準:512GB)にネットワークカメラで撮影した動画を保存し、SIMによるLTE通信または有線によるネットワーク接続のうえ、専用のソフトウェアを介して外部から録画した動画を参照可能になります。

今後は防水対応の屋外型Edge Gateway、AI搭載版Edge Gateway、ルーターに特化した製品をリリース予定となっております。


【3. 特長】

▼映像/カメラ関連
- 最大2TBのSSDに動画を保存し、ソフトウェア経由で外部からアクセス可能
  ⇒SDカードの物理的な輸送などが不要になり、半リアルタイムで外部から動画を確認できます

- 専用のソフトウェア(VMS/Video Management System)により、録画した動画のエリアごとの動体検知や検索が容易
  ⇒録画したデータの指定エリアを検索し、そのエリアに動きがあった箇所のみを表示可能です
   (エリアの事前設定不要)


- PoE接続により最大4台のネットワークカメラが接続可能 (計40Wまで)
  ⇒エッジゲートウェイ1台で複数台のカメラを制御可能なため、カメラ管理の手間を減らせます

- PoEの各ポートをインターネット経由で制御可能
  ⇒カメラのフリーズ時にも現地に訪問せず遠隔で再起動が可能です


※VMSの画面キャプチャ:指定した赤枠エリアを検索し、エリア内に物体の移動があった場面の検索結果です
 (指定エリア内に電車の通過あり)

▼通信/信頼性関連
- 計4枚(Micro SIM2枚/eSIM2枚)のSIMを搭載可能なため、複数キャリアによる幅広い通信エリアを確保可能
  ⇒SIM切替時の本体再起動は不要なため、短時間で切替が可能です

- 独自のシステム(DMS/Device Management System)により、インターネット経由にて本体の管理が可能
  ⇒遠隔にてファームウェアの更新、設定データの複製やEthernetの各ポートごとの再起動などが可能です

- 瞬停時や電圧変動時にも安全にSSDへの書き込みを完了させる製品設計
  ⇒上記のようなトラブル発生時にも、「録画ができていない」という状況を防ぐ設計となっております


【4. ご提案例】

- 街頭防犯システム
 ⇒目的:ネットワークカメラの死活監視/遠隔制御による街頭犯罪防止

- 踏切監視システム
 ⇒目的:踏切の遠隔監視、事故の録画と分析、監視システムのメンテナンス

- 生産ライン監視
 ⇒目的:製造履歴の保存、検品や不具合発生時の調査/対策立案

※上記の詳細、その他のご提案例につきましてはお問い合わせフォームよりご依頼をお願いいたします。

【5. 弊社の他の商材との組み合わせ/耐環境性カメラ、LiDAR】

▼Orlaco社耐環境性Ethernetカメラ

Orlaco社Ethernetカメラとの接続は確認済となっており、引き続き詳細を検証中となっております。
Orlaco社Ethernetカメラはすでに鉄道/建機市場にて国内実績があり、同市場に近接警戒などの
アプリケーションを提案すべく構想/検証を進めております。

参考記事:【ORLACO/オラコ】 過酷な環境下、振動衝撃に強いイーサネットカメラとは

▼Quanergy社LiDAR

LiDARとの組み合わせにより、測距や物体検知を見据えて検証を進めております。

参考記事:Quanergyメディア記事一覧


【6. お問合せ先】

担当部門 : インフラビジネス部
メール  : t_konno@jepico.co.jp
担当   : 今野 03-6362-9611(ダイヤルイン)
上記電話番号はダイヤルインのため、担当者が対応できない場合もございます。
担当者不在の場合には、お手数ですがお問い合わせフォームよりお願いいたします。
 

※本文中で使用されている会社名、団体名、商品名等は、アムニモ株式会社、各社および各団体の登録商標または商標です。
  • LINEで送る
  • このエントリーをはてなブックマークに追加