株式会社ジェピコ > What's New

Markforged社 カーボンファイバー(連続繊維)造形3Dプリンタ発売のお知らせ

米国Markforged社の連続繊維のカーボンファイバーを使用した3Dプリンタを取扱い始めました。
このプリンタで造形される製品は、軟鋼レベルの強度を持ち軽量(鉄の1/3)です。

pastedImage

<製品の特長>
連続繊維のカーボンを材料として、形状を造形できる世界初の3Dプリンタは、航空・宇宙・自動車・ロボットドローンなど様々な分野への対応が可能です。
耐熱性、耐油性にも優れ、帯電もほとんどございません。

使用できる材料はカーボンファイバー以外にも複数あり、
ファイバーグラス、ケブラー、HSHTファイバーグラス
プラスチック系ではナイロン(PA6)、そのナイロンにカーボン粉末を含有させたオニキス
が使用できます。

管理ソフトはクラウドでデータ管理を行うEigerが標準装備です。
上記写真Mark Twoの造形サイズは W320 × D132 × H154、積層ピッチは、
それぞれの材料により100μ、125μ、200μが選択可能です。

<御社でのデモ・無償で造形サービス>
現在、STLデータをいただければ、無償で1個、造形しお届けさせていただきます。
(2018年12月20日まで)
また、貴社に伺ってのデモも可能です。

ご興味・デモの依頼・無償造形サービスの確認がございましたら、お気軽にお問い合わせください。


担当部門:新規事業推進部(HSPプロジェクトチーム)
E-Mail:jepico_HSP@jepico.co.jp
TEL:03-6362-0316

                         
    
製品に関するお問い合わせ ジェピコ アナログASIC    フランス貿易投資庁

株式会社ジェピコは、フランス貿易投資庁 - ビジネスフランスよりご紹介頂いた革新的な技術を持つフランスメーカーを日本にご紹介しています。詳しくはフランス企業各社の概要をご覧下さい。

fun to share 目指そう!!!100万人のエコピープル

当社では、エコユニット「ecoファーストステップ」登録し、社内のeco検定受験支援や様々な環境活動を行っています。