株式会社ジェピコ > ISO・CSRへの取り組み > 環境取り組み・社会貢献

環境取り組み・社会貢献

概念

基本的な考え方

私たちは当社の環境方針に則り、2つの基本柱のもと、環境・社会貢献活動を展開しています。1つは、当社の企業活動に直結した活動の面から環境マネジメント(ISO14001)を基盤をした活動。もう1つは、会社の枠を越え、地域社会や最終的には生物多様性の保全を目指した活動に積極的に参加しています。


ビジネス活動(プロセス) EMS(ISO14001)

当社では、電気使用量とガソリン使用量の2つを主点管理環境要素と捉え、 日々モニタリングしていくとともに改善を図っていきます。
また、各部門においても環境目標を掲げ、それを達成すべき行動をとっています。

1. 電気使用量変位

電力_2017

2. ガソリン使用量変位

ガソリン_2017

3. 具体的なISO14001活動(2017年度 目標)


各部門毎の年間目標に、業務に沿った環境関連の目標を掲げ、全社一丸となって環境問題に取り組んでおります。

・消費素材の削減(用紙、ファイル、トナー等など)
・社内業務の改善を考え、時間の有効活用、業務の効率アップ
・低消費システムの提案
・量産品の歩留向上策定
・環境維持/改善に貢献する事業への参画
・廃棄品の削減(廃棄品の再資源化 80%以上)


環境・社会貢献活動

1. 社内eco people育成支援活動

当社では、環境意識の向上施策として全員が環境問題を語れることを目標に、環境社会検定(エコ検定)の学習と受験を支援しています。

具体的には、受験予定者を対象に次のような活動を行っています。
①各種教材の配布
②社内勉強会の実施
③社外セミナーへの参加支援


2. 植林・清掃活動


○ 2013年12月20日 新宿区 「第10回新宿年末クリーン大作戦」 地域清掃活動


新宿区が主催する、「第10回新宿年末クリーン大作戦」 に参加してきました。


○ 2013年11月16日 東京都 「海の森 植樹まつり」 植樹活動


東京都港湾局が主催する、「海の森」の植樹に参加してきました。


○ 2012年 5月26日 新宿区「新宿の森・沼田」植林活動に参加


今回は新宿区と群馬県沼田市との地球環境保全協定に基づき、エコ隊としてこの植林活動に参加しました。


○ 2012年3月31日 社内募金活動 各種活動寄付


ウォーターサーバーの設置に伴い、ウォーターマイレージ分のカーボンオフセットができないか身近な組織が運営する仕組みの中で検討しました。そんな中、東京都が運営管理する「海の森 プロジェクト」をきっかけに「緑の東京募金」への募金活動を開始しました。
自治体やボランティアなど身近で安心な組織が運営し、少額の募金でも受け入れてくれるプロジェクトを選定したり、親しみがあり環境を感じさせるキャラクターを募金箱にデザインし、みんなの関心が集まるよう工夫をしました。
まだまだ、小さな成果ですが、フード/ウォーターマイレージの認知など、環境意識を高めることができました。


○ 2010年11月7日 海の森公園 植樹活動


2010年11月7日(日)、東京都港湾局が主催する「海の森公園構想」の一環である苗木の植樹イベントに参加しました。


3. エコキャップ活動

飲料水自動販売機設置業者様のご協力のもと、PETボトルキャップの回収を通じて、 世界で救いの手を必要としている「子どもたちにワクチンや食料物資等の必要なものを支援する」 活動に参加しています。


4. リサイクル活動

電子部品や半導体部品は、需要の増減や新製品への切替から需要のなくなった製品を 処分せざるを得ない状況が発生します。一方で電子機器/部品に多く含まれる希少金属に対して「都市鉱山」と呼ばれる考え方が一般化してきました。
当社では、2010年から希少金属の回収を主な目的とし、専門業者にリサイクルを依頼することにしました。

製品に関するお問い合わせ ジェピコ アナログASIC    フランス貿易投資庁

株式会社ジェピコは、フランス貿易投資庁 - ビジネスフランスよりご紹介頂いた革新的な技術を持つフランスメーカーを日本にご紹介しています。詳しくはフランス企業各社の概要をご覧下さい。

fun to share 目指そう!!!100万人のエコピープル

当社では、エコユニット「ecoファーストステップ」登録し、社内のeco検定受験支援や様々な環境活動を行っています。